2013-07-09

横浜 麺ダイニング福

つけ麺650円
DSC03889.jpg


まさかの再訪問。直前まで自分でも予想していなかった。今日はあまり時間に余裕がなく、最初、浜虎を訪れたが、満席。猛暑の中を少し待ってみたが、これでは、このあとの予定に間に合いそうもない。そこで、機転を利かせて、目的地変更。ここなら、空いているだろうと思ったら、案の定、空いていた。店に入ると、すぐに元気な中国訛りの複数の声がかかる。


店に入っても、しばらく汗がひかないので、ちょうどいい具合にあった、新メニューらしいつけ麺にしてみた。先客は1名。ぽつぽつと後から客が入ってくる。大盛りも特盛りも無料なので、1.5玉の大盛りにしてみた。約5分で到着。がんばって約6分で完食した。しかし、これでは、レポートにならないので、もう少し子細に。


今日は、写真を撮りながら食う余裕がなかったので、写真は事前、事後、店舗の3枚だけ。まずは、麺。太めの丸い断面はうどん的。麺の硬さは、硬め、普通、柔らかめから選べます、といわれ、普通にした。中に粒々がみえる。つけだれは、今どきの濃厚な豚骨魚介系。表面には背脂が浮いている。出汁の感じもよく、普通にうまい。麺の硬さは普通でも、柔らかすぎずいい具合だった。さすがに、具材は少ないが、チャーシュー、メンマがタレの方に沈んでいた。


麺は、なかなかのボリュームで、これで2玉までこの値段なので、さらに腹一杯にすることもできる。これは、得だ。麺は完食。スープ割りを頼む余裕なし。
DSC03890.jpg



しかし、安価なのがかえって不評なのか、あまり客が入ってこない。ホール係の女性店員は、気になるようで、店の外に出ては、人通りをチェックしている。でも、釣られるかのように客がぽつぽつ入ってくる。急いで食い終わって、店をでようとしたら、女性店員が扉を開けて、外に案内してくれた。何か、飲み屋に来たような。でも、ていねいな応対で、気分は悪くない。ぎりぎり間に合った。セーフ。
DSC03891.jpg
もしかして、また時間がなかった時にお願いします。この店のまた来たい(期待)度は、★★。


【住所】  横浜市神奈川区鶴屋町1-7-20
【電話】  045-320-2227
【営業時間】平日(月~土曜日)11:00~15:00/17:00~24:00
      日・祝日11:00~15:00/17:00~22:00 
【定休日】  
【アクセス】電車で:JR・京浜急行横浜駅きた西口から 徒歩5分くらい。鶴屋橋を渡り、郵便局を左手にみながら直進。鶴屋町2丁目交差点を右折した右側。
【駐車場】 なし
【席数】  テーブル4席×6、テーブル2席

【メニュー】特製辛味噌入り
      黒550円 全部のせ950円 チャーシュー増し700円
      玉子のせ650円 ネギ増し650円 きくらげ増し650円

      特製マー油入り
      赤550円 全部のせ950円 チャーシュー増し700円
      玉子のせ650円 ネギ増し650円 きくらげ増し650円

      博多ラーメンの基本型
      白500円 全部のせ900円 チャーシュー増し650円
      玉子のせ600円 ネギ増し600円 きくらげ増し600円

      つけ麺 特製太麺使用
      全部のせ1,050円 チャーシュー増し800円
      玉子のせ750円 ネギ増し750円
      メンマ増し750円
      大盛(1.5玉300g)、特盛(2.0玉400g)無料
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター