2013-06-25

鶴ヶ峰 せんだい

ラーメン並盛680円+味付け玉子100円
DSC03856.jpg



なかなか、訪れる機会のなかった店。昼時に何度かクルマで通りかかったが、近くのコインパーキングがいっぱいだったり、そもそも店の裏に駐車場があるのも知らなかったり、で躊躇していた。いつかと、いいながら調査不足だったが、今回は、きちんと営業時間や駐車場も確認しての訪問。昼抜きで17時半頃に現着。さすがに空いている。店の裏の駐車場に駐めて入店。

先客は1名。最新式みたいな喋る食券自販機が設置されている。ボタンではなく、液晶パネルにタッチする方式。お好みも自販機のメニューで指定できる。でも、面倒でも、そのくらいのコミュニケーションは客と店員とで直接交わした方が、いいとは思うが。俺は面倒なので、この好みの選択は無視した。水はセルフサービス。水を汲んで、入口に近いカウンター席に腰をおろした。


厨房内は若そうな男性店員が1名。なかなか感じがいい。深ざるにて麺茹で開始。その間にキャベツを切って、仕込み中。しばらく待つと、慣れた手つきで調理して出来上がり。臭みはまったくない。キャベツも追加しとけばよかったかな。スープは、油でごまかすことなく、純粋に豚骨のうまみがする。スープの管理がきちんとしているようで、俺がぼんやり見ている限りでは、寸胴を定期的にかき混ぜていた。このスープが秀逸。こうしたいわゆる家系的な豚骨醤油では、どこかブレがあって邪気のあるスープが多く、何か違うよな、という印象が多いが、この店は、なるほど、うならせる。癖がなく、コクがあり、濃厚なのにしつこさをかんじさせない。
DSC03857.jpg



そして、スープもよかったが、麺もとても感心した。太さこそ一定だが、何ともいえないアンバランスな方向性で、鋭角に折れ曲がる麺。平打ちみたいな麺のぷりっとした押し出し感がいい。
DSC03863.jpg




具材はまったく家系っぽく、ホウレン草やのりやチャーシューなのだが、どれも悪くない。ホウレン草はわりと多め。冷凍にありがちなくたっと疲れた感じはない。
DSC03859.jpg


厚めのチャーシューは、見た目以上に柔らかく、箸でくずれる。チャーシューのうま味をしっかり感じられる。
DSC03860.jpg



ちょっと味の変化を求めて、ブラックペッパーをふってみた。これもよくあう。スープの基礎体力は十分だ。
DSC03861.jpg



追加した味玉は半熟具合もいいが、ショウガっぽい味つけが冴えていた。
DSC03864.jpg




家系っぽい具材だが、家系とんこつ醤油とはひと味違う、純粋なスープと屈折麺が、とかくなれ合い的な印象が多いこれらのラーメンの常識を覆すよい刺激に満ちた一杯。
DSC03866.jpg
これは満足度高い。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。


【住所】  横浜市保土ケ谷区川島町1496
【電話】  045-383-8008
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】 無休
【アクセス】車で:環状2号線を新横浜方面に向かい、環2市沢上町交差点を左折。道なりにしばらく進み、つきあたりを左折した左側。
【駐車場】 店の裏に5台くらい、近隣のコインパーキング3台分。店の入口に掲示。
【席数】  カウンター10席

【メニュー】ラーメン並盛680円 中盛780円 大盛880円
      味は4種類から選ぶ
      とんこつ醤油 とんこつ味噌
      とんこつ唐辛子味噌 とんこつ塩
      ◇トッピング
       ダブルチャーシュー360円 チャーシュー180円
       ねぎ100円 のり100円 メンマ100円
       コーン100円 もやし100円 きゃべつ100円
       きくらげ100円 味付き半熟玉子100円 
      ライス150円 小ライス100円

【ホームページ】http://www.ramen-sendai.jp/



スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター