2013-06-18

横浜 麺や維新

鶏節の細つけ麺改880円
DSC03807.jpg



久しぶりにやってきた。湿度高い、イコール不快。店の入り口と食券自販機に、本日限定の貼り紙があった。しかも、つけ麺。迷いなし、これに決定。しかし、とりあえず千円札を入れてから、いったいどのボタンをおしていいものやら。食券自販機ってなぜか焦る。後ろに客が並んでいるわけではないので、落ち着いて、よく読むと、とりあえずワンタン麺の食券を買って、食券をスタッフに渡すときに、限定と伝えるしくみだ。店員は落ち着いた対応で、客も安心。



最初に麺が運ばれてきた。といっても、スープに浸っている。こだわりを感じる。そして、大きめのチャーシューが2種類、3枚。さっぱりとかぼすも加わる。
DSC03808.jpg


麺は細めでつるつるとしている。もちろん、くたっとしているわけではなく、コシもある。やや長めだ。通常のつけめんだと、麺は湯切りして水でしめてあるのだが、これは、最初からだし汁につかっている。といっても温盛りではないので、やや冷たいくらいだ。
DSC03811.jpg



つけダレは、熱々で、シンプルな外観。濃厚ではないけど、あっさり系の味わい。表面には、ややざく切りのネギが浮かぶ。麺をさっとくぐらせて食うのがいい感じだ。
DSC03810.jpg



チャーシューは2種類。鶏胸肉ともも肉。
DSC03812.jpg



どちらもうまい。
DSC03813.jpg



穂先メンマとか、ミツバとか、かぼすとか、いろいろ。彩りはもう一工夫できるかも。しかし、こうしたさっぱりには、柑橘系が合う。
DSC03814.jpg



そして、最後は麺の方にあった鶏だしをつけダレに移す。これは、最後はこうしてスープ割りのようにして飲むべしと店員さんに教えてもらった。
DSC03816.jpg



麺のスープをレンゲで移す。さすがにスープはさめているが、いきなり熱いスープを入れるより、味の変化は少ない。
DSC03817.jpg



新しくスープ割を割ったのではなく、元々食っていたものを混ぜたので、味の違和感はない。これは、ゆっくり味わいながら食いたい一杯。
DSC03818.jpg



DSC03819.jpg
駅からちょっと歩くけど、それだけの価値があると思われるこの店のまた来たい(期待)度は、★★★★。




【住所】   横浜市西区北幸2-10-21横浜太陽ビル1F
【電話】   045-324-0767
【営業時間】 11:00~15:00 18:00~22:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】 電車で:横浜駅南口から徒歩15分くらい。横浜市営地下鉄9番出口が近い。右手にNTT、高島屋など       を見ながら、川沿いに進み、NTTデータの先の右側一方通行路に入る。道なりに進み、三叉路を左       側に進んだ右側。

【駐車場】  なし
【席数】   カウンター4席+3席+3席+3席

【メニュー】 〈醤油味〉味玉醤油らぁ麺750円 醤油らぁ麺(半味玉付)700円
            ワンタン麺880円
            チャーシュー麺(半味玉付)950円
            大盛+150円
       〈つけ麺〉並盛・中盛)750円 大盛900円
            並盛200g 中盛300g 大盛400g
       〈塩味〉 大盛不可
            塩らぁ麺750円 ワンタン塩らぁ麺880円
            柚子塩らぁ麺800円
       〈添物〉 味玉100円 半味玉50円 海苔100円
            鶏チャーシュー(4枚)200円 チャーシュー(3枚)250円
       〈飯物〉 白飯150円 半飯100円

【ホームページ】http://ameblo.jp/ishinkouta/



スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター