2013-06-13

小田原 くまもとらーめんブッダガヤ

ブッダガヤらーめん950円
DSC03779.jpg

8年ぶりに訪問。相変わらずのとんこつ臭。しかし、店は古くなっていても、相変わらずのペプシの看板。
http://www42.tok2.com/home/yeria310/buddagaya.html


14時から昼の休憩に入るのだが、入店が明らかに14時を少し回っていた。暖簾が出ていたので、恐る恐る入った。といっても入口の戸は開け放ってある。女性店員がひとりだけ。嫌な顔はせずに、普通にいらっしゃい、と迎えてくれた。迷わず、店名を冠したブッダガヤラーメンを口頭で発注。先客は2名。小田原駅から歩いてきたら、意外と汗が出た。今週から本格的な梅雨入りのようで、気温は低めだが、湿度が高い。いわゆる不快指数が高い状態だ。


店中に漂うとんこつ臭も、すぐに慣れてきた。すると間もなく、カウンター越しにラーメン登場。見事な馬油が黒々と表面を覆う。濃厚そうででいながら、でも意外とあっさり。黒い馬油自体は、やや苦みが強く、よく混ぜた方がいいかな。
DSC03780.jpg



店も凄いけど、たまたま店主らしき男性店員がいなくて、女性店員がすべて対応してくれていたけど、それだけでも出てきたラーメンとの落差が結構意外で、インパクト大。キャベツはスープに沈めて、しんなりさせるのが好みだ。太めの麺は、やや硬めでスープに負けない力強い印象。いいね。
DSC03781.jpg



今回、俺の発注したブッダガヤらーめんはチャーシューではなく、柔らかく歯ごたえのある分厚い角煮がのる。これは食い応えあり。
DSC03793.jpg



ちなみに玉子は硬めで、これは普通の感じ。
DSC03795.jpg



あとは、芽かぶがのる。カウンターの上の調味料は器に入ったコショウのみ。この潔さが好きだな。
DSC03778.jpg



濃厚なそうで、こってりでなく、意外とあっさりな表情も持ったラーメン。ストイックな一貫性がいい。媚びない熊本ラーメンといえば、この店。しかし、万人受けはしないかも?。麺、具材は完食するも、暑さにまいって、スープは残しました。軟弱ですみません。俺が食っているうちに、まだ大丈夫ですか?とワイシャツ姿の男性2名が入店。快く迎える女性店員が気持ちよく映った。
DSC03796.jpg



ずーと、この味を継承していってほしいな、と思う。
DSC03797.jpg
小田原で異彩(臭)を放つ、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。


【住所】   小田原市栄町3-14-14
【電話】   0465-23-4003
【営業時間】 [火~金]11:30~14:00 17:00~22:00 [土・日・祝]11:30~21:00
【定休日】  月曜日
【アクセス】 電車で:JR東海道線・小田急線小田原駅から徒歩10くらい。駅東口に出て、駅前を左側にしばらく
           進むと、東通入口交差点をから一方通行の細い道を進む。突き当たったら、左折、次の十
           字路を右折し、栄町3丁目交差点、次の新玉新道交差点の手前左側。緑色の暖簾が目印。
【駐車場】  店斜め前に2台
【席数】   カウンター7席 テーブル2席×1 8席×1

【メニュー】 くまもとらーめん700円 高菜らーめん750円
       野菜らーめん 720円 ちゃーしゅーめん 950円
       ブッタガヤ らーめん950円 スタミナらーめん1,150円
       大もり 150円プラス ライス 150円 たかな180円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター