2013-05-14

鴨宮 麺や青龍

チャーシューワンタンメン1,000円+煮玉子100円
DSC03589.jpg


今年、駅近くにオープンした店。事前情報だと小田原系だそうだ。入店は13時20分を過ぎた頃。先客は誰もおらず、ランチタイムのピークが過ぎた後のようだった。カウンターに腰をおろし、ここは奮発してチャーシューワンタンに煮玉子もトッピング。小田原系度合いをはかろうという考えだ。見渡すと、店内は何となく、そば屋のような佇まい。あるいは居酒屋だったのかも。居抜きなのかもしれない。空いていたので、すぐにラーメンは到着。カウンター越しではなく、女性店員さんがていねいに運んできてくれた。家族経営かもしれない。


スープの色は、どす黒く、まさしく小田原系の色合いだ。醤油の味が前面に出て、やや尖った感じはあるが、全体として醤油ダレの風合いがもうちょっと凄みがあった方がいいかな。それから、豚骨などの出汁は弱めで、ほとんど意識にのぼらない。
DSC03590.jpg


麺は、期待どおりの独特の縮れのある、いわゆるピロピロ麺。これは、食感がいい。
DSC03592.jpg


ワンタンもギョウザっぽい具材で、ボリュームはちょうどいい。皮の食感がとてもいい。ワンタンは5つのっている。
DSC03591.jpg



そして、チャーシューは巻きバラタイプで、大きめだ。たしか5枚ほど入っていたと思う。柔らかく、崩れやすいが食いやすい。
DSC03594.jpg


あとは、やや太めで歯ごたえのいいメンマ。三つ葉は意外といいアクセントになっていた。今日は、気温が高めで暑かったので、本当はノーネクタイにしたかったのだけど、何となく惰性でネクタイ、ジャケットだった。そんなこともあって、スープはだいぶ残した。麺よりチャーシューとワンタンで腹がふくれた感じだ。
DSC03595.jpg


場所柄か駅前には、ほとんど人影がない。したがって、食っている間も客は入ってこなかった。
DSC03598.jpg
チャーシューはうまかったな。この店のまた来たい(期待)度は、★★★。


【住所】   小田原市南鴨宮3-48-21
【電話】   0465-48-39777
【営業時間】 11:00~14:30 17:00~21:30
【定休日】  月曜日
【アクセス】 電車で:JR東海道線鴨宮駅より徒歩25分。改札を出て南口に出る。階段を下りたら、左に進む。線路と平行するように走るバス通りを左に進んだ左側。
【駐車場】  店舗前に2台
【席数】   カウンター7席 テーブル4席×2 2席×1

【メニュー】 チャーシューワンタンメン1,000円 チャーシューメン900円
       ワンタンメン800円 ラーメン600円 大盛り100円
       茶わんカレー300円 カレーライス600円 ライズ200円
       ◇トッピング
        チャーシュー300円 メンマ100円 煮玉子100円
        のり50円
       焼ギョーザ300円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター