2013-05-09

金沢文庫 えび家

えびみそとんこつラーメン(並)780円
DSC03545.jpg


たまには夜ラーメン。20時少し前だ。金沢文庫東口のすずらん通りを進んだ右手の九州男児の後を継いで3月に開店した店。経営は同じまるげんフーズらしい。入ってすぐ左側に食券自販機と自前で注ぐ冷水器が設置されている。本来なら、1番ボタンのとんこつラーメンを選ぶところだが、店名がえび家っていうくらいだから、えびのついたラーメンでしょ、と本当は看板メニューらしいえびみそとんこつにした。



先客は3名。カウンター席に座り、アルバイトらしき男性店員に食券を渡すと、お好みはありますかときかれた。こりゃ、家系なのかな。とりあえず普通で。もう一人の男性スタッフが客席からは顔しか見えない厨房で、調理していた。セントラルキッチンなのかな。


店を入ったときから、海老のにおいが漂っていたが、出てきたラーメンも海老の香りがする。スープのとんこつ味噌は、見た目にクリーミーだ。一口飲むと、予想を超える海老味。しかも、思っていたよりよくない印象で、海老の品の悪い苦みが前面に出ているように感じた。その背後にある味噌とんこつは、思っていたより甘めで、しつこい印象。
DSC03546.jpg


麺はもっちりとした太めの平たい麺で、スープをよく絡める。このスープには合っているような。
DSC03547.jpg


断面は四角。
DSC03551.jpg


この麺とスープに対し、バランスはよくないと思われるもやし。具材として合うかどうかより、コスト優先のようにも思われる。
DSC03548.jpg



表面を炙った、焦げ目のあるチャーシューが2枚。
DSC03549.jpg


しかし、残念ながら小さい。玉子と比べても遜色ない、小ささ。
DSC03550.jpg



結局、このスープは最後まで海老の味はするのだが、洗練されたうま味を感じずじまい。いつになく、スープを残した。それぞれの好みだとは思うが、俺には合わなかった。
DSC03552.jpg



看板はよく目立つ。
DSC03553.jpg


この看板にある、えびみそとんこつラーメン680円~はハーフサイズのラーメンで、並盛りは780円となるので、まちがえないよう。
DSC03555.jpg
おそらく再訪問はしない、この店のまた来たい(期待)度は、☆。


【住所】   横浜市金沢区谷津町378-1
【電話】   045-374-4845
【営業時間】 11:30~2:00
【定休日】  無休
【アクセス】 電車で:京浜急行金沢文庫駅より徒歩3分くらい。改札を出て東口に出る。すぐ右に折れ、すずらん通り商店街を進んだ右側。
【駐車場】  なし
【席数】   カウンター10席 テーブル4席×2

【メニュー】 とんこつラーメン(並)650円 とんこつラーメン(中盛)750円
       とんこつラーメン(大盛)850円 とんこつラーメン(ハーフ)550円
       みそとんこつラーメン(並)780円 みそとんこつラーメン(中盛)880円
       みそとんこつラーメン(大盛)950円 みそとんこつラーメン(ハーフ)680円
       魚介つけめん(並)750円 魚介つけめん(大盛)850円
       魚介つけめん(特盛)950円
       えびみそつけめん(並)880円 えびみそつけめん(大盛)980円
       えびみそつけめん(特盛)1,080円
       ◇トッピング
        角煮250円 チャーシュー200円 ネギ100円
        ほうれんそう100円 のり100円 煮玉子100円
        キャベツ100円 もやし100円
       餃子(6コ)380円 餃子(3コ)220円
       ライス(小)100円 ライス(中)150円 ライス(大)200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター