--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-18

横浜 麺場浜虎

春麺850円
DSC03317.jpg



昨日に引き続き、本日も浜虎へ。食券を買ってから気になっていた季節限定の春麺を食いにやってきた。春野菜と筍の浅蜊そばだ。メニューにはボンゴレ・ロッソとビアンゴの融合と書かれていた。しかも、いい意味で期待を裏切る、とのこと。例によって、昨日と同じくジャスミンティーを置かれたカウンター席につく。昨日と違って、店員の雑談は控えめだ。


あまり待たずにやってきた。変形した白いドンブリに具だくさん。
DSC03319.jpg


最初のスープは、白濁。味は今までにないもの。チーズっぽいミルキーさに浅蜊の風味がきいたもの。これは新鮮で、うまい。
DSC03322.jpg



トマトを少しずつ溶かして飲むと白いスープが少しずつ赤くなっていく。
DSC03327.jpg



何やら、スパゲッティっぽい。勘違いしそうだが、しっかりとしたラーメン。中くらいの太さの麺。
DSC03323.jpg



ドンブリと一緒に運ばれてきた香辛料は使わなかった。
DSC03328.jpg



ベーコンっぽいハム。
DSC03325.jpg


筍とブロッコリー、さらに揚げネギ。
DSC03326_20130421094627.jpg



もちろん、浅蜊もしっかりはいっている。
DSC03330.jpg



何やらスープスパゲッティみたいな味わいが不思議だが、うまい。ドンブリが深すぎて、うまく掬えず、ちょっとスープは残して終了。
DSC03332.jpg



また、来るぜ。違う店の看板にあった科白だけど、そう思った。
DSC03333.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。


【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。手前左側にソープランドがある。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば680円 黒豆納豆そば780円 活力醤そば780円
      塩鶏そば830円 コク塩鶏そば830円 塩ねぎ鶏そば930円 
      つけそば700円
      ◇トッピング
      半熟味付け玉子100円 柔蒸豚叉焼150円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。