2013-03-23

金沢文庫 大公

九州とんこつラーメン630円
DSC03103.jpg



10年ぶりに訪れた。18時から開店の夜のみ営業の店なので、なかなか寄る機会がなかった。18時45分の到着で、カウンターのみの席は、8名の客入り。入口近くの食券自販機で、一番ボタンの九州とんこつラーメンにした。千円札で、370円のおつり。ちょうど10円玉が2つあったので、カウンター隅に置いてある、ゆで玉子1つ20円をいただく。お代は、現金で脇に置いてあるコップに自分でいれるしくみ。もしかして、10円玉2枚がちょうど出るような価格設定か。
DSC03100.jpg



食券をカウンターに置くと、麺の硬さをきかれる。今回は硬めで発注。食券には「九」と印字されている。以前と変わらず、店内に置かれたテーブルに無料トッピングが置いてある。あまり入れ過ぎるのは、どうかと思うので、控えめに盛ってみた。
DSC03102.jpg



入ったタイミングが近いのか、まだラーメンが出ていない客が多かった。この店の九州ラーメンは背脂がのるタイプ。スープを笊で漉して入れた後、ザルを柄杓でごりごり。と、調理の様子を見ているうちに、ちょっと待って、俺のラーメンも登場。玉子をのせてみた。
DSC03101.jpg



スープは、さらさらとしたライトな豚骨。背脂と合わさって出るコクと醤油ダレで食わせるようだ。豚骨本来のうま味より、醤油ダレが先行するタイプで、軽めな味わいでバランスがとれている。
DSC03104.jpg



麺は細め、ストレート。硬めでちょうどよかった。
DSC03105.jpg



トッピングをのせた。種類を欲張ったせいか、スープがしょっぱくなってしまった。
DSC03107.jpg



薄いチャーシューはやや出汁がらっぽさもある。価格なりで。上質な感じではない。
DSC03106.jpg



ゆで玉子は、普通にゆで玉子。決して味付けではない。スープをしみこませようとすると、黄身がばらけるので、結局、ゆで玉子として食うのが一番。
DSC03108.jpg


DSC03112.jpg
日が延びたら、また来てみたい。この店のまた来たい(期待)度は、★★☆。



【住所】  横浜市金沢区谷津町356
【電話】  045-701-0227
【営業時間】18:00~1:30
【定休日】 年中無休 
【アクセス】電車で:京浜急行金沢文庫駅より徒歩10分弱。改札を出て東口に出る。すぐ右に折れ、すずらん通り商店街を進み、突き当たりを左折。道なりに進んだ左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター16席

【メニュー】九州とんこつラーメン630円 正油とんこつラーメン650円
      白みそラーメン700円 正油とんこつねぎラーメン800円
      白みそねぎラーメン850円
      九州とんこつチャーシュー780円 正油とんこつチャーシュー800円
      白みそチャーシュー850円 正油とんこつねぎチャーシュー950円
      白みそねぎチャーシュー1,000円
      九州ねぎだくラーメン750円 正油とんこつ大盛750円
      白みそラーメン 大盛800円 正油とんこつねぎラーメン 大盛900円
      九州替え玉100円
      九州とんこつチャーシュー 大盛900円 正油とんこつチャーシュー 大盛900円
      白みそチャーシュー 大盛950円 正油とんこつねぎチャーシュー 大盛1,000円
      白みそねぎチャーシュー 大盛1,050円
      ごはん150円 肉増し150円 ごはん(小)100円 のり100円
      辛子明太子100円 
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター