2013-03-18

日ノ出町 らぁめん醤和

しょうゆ500円+味付玉子(半熟)100円
DSC03066.jpg


初訪問の店。13時ちょうどの到着。この近辺はラーメン屋さんが多い。ここに来る途中で、油そばの麺屋成、月曜定休らしく締まっていた二郎的なハングリービッグを素通りしてきた。さらに近くに白河中華そばの弘流と、近い範囲でも数軒がある。


今日は風が強く、店外の幟を気にして、店の外に男性店員が出て、チェックしていた。店の入口には、名古屋コーチン専門店の看板がある。鶏ガラ100%、しかも500円。
DSC03076.jpg


いざ、入店。入るとすぐに食券自販機がある。1番ボタンのしょうゆに味付玉子をトッピング。カウンターに先客2名。食券を置いて、入口近くのカウンター席に座った。食券を置くと、すかさず、麺の選択をきかれる。麺は3種類。細麺、中太麺、平打ち麺から選択。予想していなかったので、店主らしき男性に、どれがいいか、と尋ねると、細麺がオススメとのこと。迷わず、細麺を選択。

深ざるで麺茹で開始。隅に中くらいの寸胴が2つ添えられている。スープの種類が違うのだろうか。手早く調理して、カウンター越しに置かれた。ドンブリが熱いので、お気をつけください、との声かけとともに出てきた。ドンブリが、いい模様だ。一昔前のドンブリは、みんなこんな感じだった。


スープは、透き通った黄金色。バーみたいな店内と合わせて、500円とは思えない高級感。名古屋コーチンと謳うだけあって、化調っぽさはなく、奥行きのあるコクとうまみがなかなかいい。これは、予想以上にいい。
DSC03067.jpg


そして、麺は縮れの強い細麺。これはスープをよく絡める。いい感じだ。こういう縮れ具合は好きだ。スープもいいが、麺もいい。
DSC03069.jpg



具材は、茶色いメンマとほどよく溶ける海苔、チャーシュー。メンマは見た目より甘めの味付け。
DSC03070.jpg



チャーシューは、柔らかいが残念ながら平凡。ちょっと出し殻っぽい。
DSC03071.jpg



味付玉子は最初から半分に切ってある。味付けは柔らかめ。この玉子は白味が多い。しかも変形。
DSC03072.jpg


ここの店主は、気さくでいろいろ話しかけてくれる。スープを自慢するかと思いきや、麺がおいしいでしょ、というのが、意外だった。自家製麺ではないそうだが、それでもまるで乾麺のような縮れ具合が俺は気に入った。スープ先行で、結局完食。しょっぱさがないのもいい。で、結局スープまで飲み干して完食。ドンブリ底の文様は蝙蝠か。
DSC03073.jpg



カウンターにドンブリをあげると、ていねいにお礼をいわれた。ちなみに、水はセルフサービス。
DSC03074.jpg
他のメニューも気になる、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。


【住所】  横浜市中区若葉町2-30 浅野コーポ1F
【電話】  045-326-6922
【営業時間】11:00~22:00      
【定休日】  
【アクセス】電車で:京浜急行日ノ出町駅下車。徒歩約10分。改札を抜け、左方向へ。駅前の平戸桜木道路を横断し、橋を渡る。すぐに右折して、川沿いに進む。次の旭橋を過ぎたら、すぐ左折して、一歩通行の路地を入る。直進し、3つめの交差点を右折した先。     
【駐車場】 なし。
【席数】  カウンター12席、座敷6人×3。
【メニュー】しょうゆ500円 塩600円 味噌700円 激辛700円
      白湯しょうゆ700円 白湯 塩800円 白湯 味噌900円 
      白湯 激辛900円
      らあめん醤和800円 醤和 塩900円 醤和 味噌1,000円
      醤和 激辛1,000円 
      醤和 極1,000円 極 塩1,100円 極 味噌1,200円
      極 激辛1,200円
      各中盛1.5玉 各大盛2玉200円
      ライス150円
      チャーシュー3枚100円 味付玉子(半熟)100円 温泉玉子100円
      トロロ昆布100円  ダシ・雑炊スープ増量50円
      のり50円 青ネギor白髪ネギ50円 モヤシ50円
      メンマ50円 バター50円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター