2013-03-16

北久里浜 麺屋こうじ

東京千住ねぎと春キャベツの湯麺750円
DSC03044.jpg



またまた、やってきた。今月29日までの期間限定麺。トッピングが9種類ととても豊富。14時3分の到着。
DSC03052.jpg



キャベツとねぎを軽く鍋で加熱して、挽き肉と桜えび、そして大量の万能ねぎをさらにのせる。それにしても、いつもながら具材の選択がいい。味もだが、色合いが鮮やかで、見た目にも華やかだ。
DSC03045.jpg



スープは湯麺らしく、透き通った塩味ベース。桜えびや挽き肉、コーンなどが混ざって、だんだん味のバランスが変わってくる。
DSC03046.jpg



そして、ねぎとキャベツ。この湯麺のメインの具材。キャベツは柔らかく、歯ごたえがいい。ねぎも新鮮で、いい味だ。旬な一杯。
DSC03048.jpg



さらにきくらげや写真に写っていないけど、赤ピーマンも。
DSC03049.jpg



後先になったけど、麺は中くらいの太さ。平打ちで、つるっとしてうまい。
DSC03050.jpg



チャーシューは大きくて厚みがある。側面にはコショウが振ってあり、炙られてる。香ばしく、うまい。
DSC03047.jpg



それにしても、ボリューム満点。食っても食っても具材が減らない。それでも、飽きることなく食い進み、最後は、店主に敬意を表して、スープまで飲み干して完食。ごちそうさま。これで750円。とっても良心的。
DSC03051.jpg


14時を過ぎているのに、どんどん客が入ってくる。この店の特徴は、客層が広いこと。今日も子どもから、杖をついた老夫婦まで年齢層もさまざま。そして、常連客が多いせいなのかもしれないが、特定のメニューだけでなく、いろいろなメニューが出ている。今日も隣の老婦人が食していた野菜タンメンと思われるラーメンもうまそうだった。俺といえば、期間限定ばかりを追いかけているが、未食の味噌ラーメンも気になる。

DSC03054.jpg
次の期間限定は鶏白湯焼豚麺。3月30日と31日の2日間のみ。ぜひ食いたいな。
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。


【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:30~14:30 17:30~22:30
【定休日】 火曜日、第3水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。      
【駐車場】 隣地に3台分に増えた!
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2

【メニュー】讃岐風塩ラーメン630円 醤油ラーメン650円 チャーシュー麺880円 特製ラーメン800円
      坦々麺830円 札幌味噌ラーメン750円
      野菜タンメン740円 鶏塩ラーメン730円 麺中盛無料 麺大盛50円 麺特盛100円
      つけめん650円 坦々つけ麺800円 味噌辛つけめん750円  
      ◇トッピング
      半熟玉子90円 ねぎ120円 チャーシュー250円 メンマ100円 
      ワンタン220円 のり100円 江戸菜100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター