2013-03-10

北久里浜 ラーメン喰堂

和だしトンコツ700円+味付け玉子100円
DSC03025.jpg


近所の自動車屋に用事があったので、待ち時間に久しぶりに訪問。まだ未食の和だしトンコツにしてみた。今日は店主らしい年配の男性と修行中かもの男性店員。接客はていねいだが、客が発注するまで、ずっと目の前で待っていた。発注が決まると、さっそく調理開始。麺は大きな鍋で茹でて、平ザルでさっと湯切り。

カウンター越しに出てきた。岩のりが豪快にもられたラーメンだ。店のメニューによると、魚介トンコツの神髄!カツオ、サバ、アゴ、エビ、椎茸等骨まで粉砕1CL、DHA、グルコサミン等栄養丸ごと、コクが有るのにアッサリ!トンコツが食べられなかった方にも大好評!だそうだ。

スープは、薄いトンコツにこれもあまり強くない魚介系出汁が合わさる。やや化調っぽさも感じる。
DSC03026.jpg


麺はやや短めの中太。やや縮れのあるタイプ。
DSC03027.jpg


チャーシューはやや出汁がらっぽい。厚みはあるが、硬くもなく柔らかくもない。
DSC03030.jpg


トッピングで追加した味玉。これはもう、見た目にひどいでしょ。普通、客には提供しないレベルに変形してますけど。これだけで、この店の品質管理がわかってしまう。
DSC03031.jpg


カウンターに置いてあったゴマとコショウを投入。これは意外とスープによく合う。
DSC03032.jpg



さらに揚げたエシャーロットが置いてある。加熱されて味が出てくるそうだ。入れすぎ注意。適量小さじに軽く1杯。
DSC03033.jpg


少し入れてみた。
DSC03034.jpg


だんだんしょっぱくなった。塩分濃度が高そうで、少し残した。
DSC03036.jpg

料金は後払い。店の外にいるのは、単に屯しているだけで、混んでいて、店に入れないわけではない。
DSC03038.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★。

【住所】  横須賀市大矢部3-16-5
【電話】  046-835-8108
【営業時間】11:00~23:45
【定休日】 無休
【アクセス】車で:国道134号線から衣笠インター方面へ。佐原交差点を左折し突き当たりを右折し、直進。右側に横浜トヨペット、タイヤ館があり、その反対車線側。
【駐車場】 店裏2台
【席数】  カウンター14席

【メニュー】ラーメン600円 ごうつくラーメン750円 和だしトンコツ700円
      和だしごうつく850円 黒トンコツ750円 黒ごうつく850円
      小盛(0.5玉)100円 中盛(1.5玉)+100円 大盛(2.0玉)250円
      のり(5枚)100円 ワカメ100円 メンマ100円 味付け玉子100円
      岩のり150円 ネギ200円 チャーシュー200円
      炙りバラ叉焼250円 トントロ400円

【ホームページ】 http://kuraudo-go.seesaa.net/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうですね確かにココの味玉は変形していますね。
何故でしょうか、タッパに押し込んでいるからでしょうか。

ココは横須賀では十分美味しいレベルだとは思いますが、湯切りが甘くスープが薄まったり、イスが冷たかったで、細部のツメの甘さを感じます。

卵のかたち

いつもありがとうございます。
元々卵がゆがんでいたりして。

ご指摘ごもっともです。
やはり、いい意味での競争がないのが、よくないのでしょうかね。
ツメの甘さは店の個性にはならない、と覚悟した方がいいでしょうね。



> そうですね確かにココの味玉は変形していますね。
> 何故でしょうか、タッパに押し込んでいるからでしょうか。
>
> ココは横須賀では十分美味しいレベルだとは思いますが、湯切りが甘くスープが薄まったり、イスが冷たかったで、細部のツメの甘さを感じます。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター