--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-07

吉野町 鶏喰 ~TRICK~

味玉鶏醤油らーめん850円
DSC03009.jpg

昨年の11月に開店の店。ようやく訪問することができた。店内はちょっと狭め。手前にテーブル。奥に厨房に面した直線カウンター。店員は男子1名。女子2名。女性店員1名がホール係。対応がていねいで、店内が清潔なのが、最初の印象。メニューは鶏の醤油、鶏と鰹の醤油、塩から選べる。


寸胴が2つあって、温度計がついている。へえ、こういうのもあるんだと感心した。ドンブリに、醤油だれと油を入れて、スープを注ぐ。深ざるで茹でて、男性店員が2つ、女性店員が1つ同時に湯切りを始めた。結構、しつこく何度も振り下ろしていた。俺のドンブリは、女性店員が担当した方が出てきた。この前訪問した鶏じゃんみたいな深いドンブリで出てきた。具材は、玉子以外に肉団子、鶏チャーシューなど。
DSC03010.jpg


ひとくち飲んだだけで、わかるレベルの高いスープ。鶏の出汁がうまく効いている。鶏のうまみが品よく出ており、雑味がなく、これは相当うまい。
DSC03011.jpg


麺は、細麺なのかと思ったら、意外に太めのもの。歯触りがいい。
DSC03013.jpg



鶏の肉団子。いわゆるつくねもさっぱりとした味でラーメン中で、浮かない存在だ。
DSC03015.jpg



味玉は千葉県産の紅孔雀という名前の卵を産地直送。変な表現だけど、玉子のうまみが強い。
DSC03019.jpg


チャーシューは2種類。鶏の胸肉ともも肉。
DSC03017.jpg



鶏の嫌味なく、がどちらもうまい。
DSC03018.jpg


このスープはうまい。しかも、こだわりをもったトッピングもいい感じだ。このドンブリはスープが掬いにくいので、少し残してしまった。
DSC03021.jpg


11時開店で、まだ11時半前なのに、どんどん客が入ってくる。人気の理由がわかる。接客もとってもていねい

DSC03022.jpg


おそらく、こっちの方が俺には好みだと思うのだが、未食の鶏と鰹の醤油も塩も気になる。
DSC03023.jpg
ということで、この店のまた来たい(期待)度は、満点★★★★★。


【住所】  横浜市南区吉野町4-20
【電話】  
【営業時間】11:00~14:00 18:00~22:00
【定休日】 月曜
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄吉野町駅3番出口からすぐ。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席 テーブル席4人

【メニュー】鶏の醤油らーめん750円 味玉鶏醤油らーめん850円
      特製鶏醤油らーめん980円
      麺大盛100円
      鶏と鰹の醤油らーめん750円
  味玉鶏と鰹の醤油らーめん850円
  特製鶏と鰹の醤油らーめん980円
      麺大盛100円
      塩らーめん750円 味玉塩らーめん850円
      特製塩らーめん980円
      麺大盛100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。