--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-05

いずみ中央 九ツ家

醤油ラーメン680円+半熟玉子100円
DSC02980.jpg


泉区はラーメン不毛地帯のようで、ラーメン店の軒数が少ないエリアだ。それとは別に、家系を名乗る店は乱立状態で、新しい食文化の揺籃期というのはこういうものなのだろうか、などと想像してしまう。すきやきや、とんかつやはどうだったのだろうか。本家本元みたいな名乗りをあげる店があると、そこに人気が集中したりする。横濱家系を頭につけるあたりは、ラーメン的な門地があるという、かなりな意図だろうか。横浜でなく、横濱だったりするところも計略なのか、ねらいなのか、よくわからない。

この横濱家系というのが、博多とんこつ、のようなすでに確立されたジャンルをねらったネーミングと思われるが、中身はどうだろうか。

この店のメリットはクルマなら、パチンコ店の中にあるため駐車場に困らないところ。でも駅からも近い。店に入ると、奥にある食券自販機を案内された。無難に1番ボタンの醤油ラーメンに玉子をトッピング。13時18分の入店で、先客ゼロ。店員2名は黙々と仕込み中。客がいなくてもだらけていない様子。しかもていねいな対応。



食券を渡し、お好みはすべて普通で。スープは白濁系でとろみの強い、甘めの豚骨味が強く出ている。悪くはないと思う。インパクトは十分。
DSC02982.jpg


麺はやや幅広の角断面で、つるつる感がある。スープとの相性もいい感じだ。
DSC02986.jpg


チャーシューは厚みがあり柔らかく、健康的ではない日陰的な印象だが、うまい。
DSC02987.jpg


忘れていたが、ラーメンとの相性が抜群らしい、きざみ玉ねぎ。
DSC02979.jpg


中盤で投入してみた。
DSC02989.jpg


さらに、白ゴマとブラックペッパーを投入。おろしショウガはみあたらなかった。
DSC02990.jpg


バツグン。とまではいかないけど、風味が変わってこれも楽しい。玉子はかなり半熟で、味付けは甘みが強く、濃すぎる印象だった。
DSC02992.jpg


強気の外見と違い、とても礼儀正しい店員さんだった。
DSC02993_20130308215522.jpg


食っているうちに、1名客がはいってきた。スープまで飲み干して完食した。愛想のいい言葉に見送られて、退出。
DSC02995.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★。


【住所】  横浜市泉区上飯田町900-1 プリーズ遊
【電話】  045-802-7853
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:相模鉄道線いずみ中央駅から徒歩3分くらい。駅を背にジグザグしながら進む。大きな道路      に突き当たったら、パチンコ屋があるので、その一画。。浅間町郵便局前交差点を横断したところ。
【駐車場】 パチンコ屋の駐車場
【席数】  カウンター17席 テーブル席4人

【メニュー】醤油ラーメン680円 醤油ネギラーメン800円 醤油チャーシューメン850円
      醤油九ツ家スペシャル1,000円
      塩ラーメン680円 塩ネギラーメン800円 塩チャーシューメン850円
      塩九ツ家スペシャル1,000円
      ネギチャーシュー塩ラーメン1,000円 ネギチャーシュー醤油ラーメン1,000円
      中盛り100円 大盛り200円
      水餃子150円 黒ウーロン茶120円
      ライス150円 大ライス200円
      チャーシュー200円 半熟玉子100円 のり100円 きゃべもや100円
      白髪ネギ100円 青菜100円 コーン50円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。