2013-03-03

久里浜 中華十八番

広東麺720円
DSC02940.jpg

前々から気になっていたこの店へやってきた。3月になったのに、まだまだ暖かくならない。今日は曇りで、風も冷たい。絶好のラーメン日和だ。久里浜もなかなか新しいラーメン店が定着しないエリアで、泡沫のように新しい店が出来ては、消えていくが、駅近くでがんばっている店も数軒ある。何が分け目となるのだろうか。今日めざすのは、駅前の道路をはさんだ黒船仲通りを少しだけ入ったところにある。
DSC02958.jpg



この店は、ラーメン専門店ではないが、地域に定着しているようで、12時過ぎの入店だが、客入りは半分くらい。しかし、次々と客が入ってくる。ほとんどが、常連のように見える。家族連れやグループ客はテーブル席で、俺のようなひとり客はカウンターで。着席と同時に発注する客が多いところから、馴染み客が多そうだ。


画像がわかりづらいが、店長のおすすめと書いてある広東麺を発注。
DSC02955_20130303140822.jpg


カウンター席について、女性店員に合図をすると、目の前の厨房内の男性店員にうながすので、直接発注。そのあと、運ばれてきた水は、ちょっとぬるかった。しかし、カウンターに置いてある水差しには氷が入っているので、冷たい。中華料理店らしく、鍋振りと麺茹でと、調理補助の3名の男性が調理中。麺茹では大きな鍋で、平ザルで、しゃっと手際よく湯切り。これは、一番年上らしい男性。さらに別の男性店員が広東麺は鍋で具材を炒めて、あんかけ状態にしたものを乗せる。若い店員はまだ見習いなのか、真ん中に陣取っている麺茹で担当の店員があれこれお指示していた。

待たずに到着。ドンブリが結構大きい。熱々で、湯気がずっとたっている。スープは鶏ガラが中心の出汁と思われるが、隠し味やさまざまな具材の風味と味が混沌としたうまさだ。
DSC02942.jpg



食い始めは、あんかけは結構きつめで、麺を掬うのになかなか苦労する。麺は黄色がかった、少し細めのストレート麺。今どきのラーメン店ではないので、やや柔らかめの茹で具合。
DSC02944.jpg


上にのる具材もこの値段にしては、種類が多い。まずは、たけのこ、ヤングコーン、にんじん、さやえんどう。
DSC02947.jpg

さらに、豚肉、白菜、うずら。
DSC02948.jpg


そして、えび、しいたけ、なると。
DSC02951.jpg


ドンブリが大きいだけに、ボリュームもそれなりにあり、腹がふくれる。スープは甘みがいい具合にでてきて、旨かった。少し残した。
DSC02954.jpg


後から入ってきた客の注文をきいていると、広東麺、チャーハン、タンメンが多かった。サッポロ麺というのも出ていた。会計をしたら、100円割引券をもらった。
DSC02959.jpg


男性店員が手際がよく、回転が早い。しかも、調理に余裕があるため、接客もていねいで、何より待たせない姿勢がいい。
DSC02957.jpg
隣の客が食っていたタンメンもうまそうだった。この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。

【住所】  横須賀市久里浜4-6-2
【電話】  046-835-8172
【営業時間】10:30~20:00
【定休日】 不定休
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅徒歩1分。東口に出てから駅を背に右よりの黒船仲通りを直進した右側。
【駐車場】 店前に6台くらい。
【席数】  カウンター12席 テーブル席4人×5

【メニュー】スタミナラーメン750円 五目ヤキソバ730円 広東麺720円
      五目野菜ラーメン700円 ネギラーメン700円
      チャーシューメン700円 五目ラーメン(塩味)700円
      ワカメラーメン600円 チャーシューワンタン700円
      チャーシューワンタンメン750円 サッポロ麺(ミソ味)600円
      ジャンボラーメン730円 モヤシラーメン600円
      バターラーメン600円 カタヤキソバ700円
      タンメン600円 メンマラーメン600円
      ワンタン500円 ワンタンメン700円 
      ラーメン500円
      冷し中華(夏季のみ)730円 お子様ラーメン500円
      コーンバターラーメン700円 サッポロ麺(バター入り)700円
      コーンラーメン600円 餃子400円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私が学生の頃、横三地区で旨いラーメン屋といえば十八番が定番でした。

御存じかと思いますが、野比の光楽、三浦海岸の十八番の修業元らしいです。

隣のメニューが旨そうに見える。
ラーメンフリークに有り勝ちな事ですね。

二度と行かない

野比の光楽出身の方と云う、噂を聞いていって事がありましたが。
午後三時、女性定員一人ががカウンターで
賄いを厨房のかたがたとテーブル席にいる自分にもはっきり内容が分かる大きさの声おしゃべりをしながら賄いを食べていました。ここまでは我慢。
食べ終わった思ったら、今度は、タバコをぷかぷかと吸い始めたとさアー 客が後ろに居るのに。
場所が良いだけで、続いてる店ですね。ここは。。。。 。。。

Re: タイトルなし

情報ありがとうございます。
野比の光楽は有名店なので、知っていますが、ラーメン専門店を優先していたため、
まだ未食です。
ぜひ、機会をみて行ってみます。

yeria

> 私が学生の頃、横三地区で旨いラーメン屋といえば十八番が定番でした。
>
> 御存じかと思いますが、野比の光楽、三浦海岸の十八番の修業元らしいです。
>
> 隣のメニューが旨そうに見える。
> ラーメンフリークに有り勝ちな事ですね。

Re: タイトルなし

情報ありがとうございます。
私も喫煙はしないので、食事中の喫煙は嫌ですね。

ひと昔前まで食後の一服が当たり前だったのかも。
きっと、時間の流れが遅いのかもしれませんね。

お気の毒でした。
いずれにしても、外食はサービスも料金の内という考え方、
店員の顧客満足への意識が決定的に欠如しているようです。


> 二度と行かない
>
> 野比の光楽出身の方と云う、噂を聞いていって事がありましたが。
> 午後三時、女性定員一人ががカウンターで
> 賄いを厨房のかたがたとテーブル席にいる自分にもはっきり内容が分かる大きさの声おしゃべりをしながら賄いを食べていました。ここまでは我慢。
> 食べ終わった思ったら、今度は、タバコをぷかぷかと吸い始めたとさアー 客が後ろに居るのに。
> 場所が良いだけで、続いてる店ですね。ここは。。。。 。。。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター