2013-03-01

いずみ中央 ラーメン自由人

ふつうのラーメン500円+味玉100円+替え玉100円
DSC02915.jpg

やはり、飲みながら書く(打つ)と、思わぬトラブルがあるものだ。変換間違いなどはかわいいほうで、時には物理的にキーボードに酒を浴びせたりすると、大変慌てる羽目になる。それでも、乾かしたら、使えたのは運がよかった。しかし、安酒をこぼしたためか、キーボード全体が以前より負荷がかかり、軽く打つと言うことはできなくなってしまったのは残念だ。

3月に入った途端、春一番で強風が吹く中、昨年オープンし前々から興味があったこの店に来てみた。あまり、細かくこの店を観察することは、敵の術中にはまることになりそうなので、外観はなるべく無視。店の前にベンチとブランコがあるのだが、お母さんと子どもがいて、もしかして店内に入りきれず行列と思ったが、単純に遊んでいるだけだった。店の周りの過剰なジャンクでデコラティブな印象は、事前情報を持ち得ない客にはきつそうだ。といっても、通りがかりに立ち寄る人も店内に近づくにつれ、不安がよぎるのではなかろうかと思われる店構え。

鉄パイプと軋む床が特徴の店内は、後ろを普通に人が歩くだけでたわむのがよくわかる。ちょっとした振動だ。11時50分の訪問でカウンターは満席。しかたなく椅子に腰掛けて待つが、すぐ横に食い終わった残飯を入れるバケツが置いてあり、あまり気分がいいものではない。


回転はいいので、すぐに席が空いた。ふつうのラーメンを口頭で発注。麺の硬さはふつうで。調理は言葉遣いのていねいな若い男性。補助に若い女性店員。別に夫婦ではなさそう。もしかしたら、二人ともバイトだろうか。店の外観から、どんな店員かと想像していたが、肩すかしだった。店主は別にいるのだろうと思う。

まっ、いずれにしても手際は悪くない。しかし、ほとんどの客が麺を食い終える前に替え玉を発注するので、麺茹でのタイミングが難しそうだ。次々と茹でないといけないし、しかもほぼ全員が硬め以上なので、茹で時間も短い。さっさとやらねば。
DSC02914.jpg



思ったより時間がかかって到着。中央にキクラゲとネギ、そしてすでに崩れているチャーシュー。
DSC02916.jpg


スープは、博多ラーメンと謳っているが、白くはなくむしろ黒いスープ。醤油ダレがベースで味も見た目どおり濃いめだ。油はかなり多めで、粘度も高いが、しつこい印象はない。
DSC02917.jpg


麺は、これは博多ラーメンらしくストレートの極細。意外とこのスープに合っている。
DSC02919.jpg


味玉は限定20個と書いてあったが、半熟のなかなかいい感じの味だった。
DSC02920.jpg


やはり、他の客がほぼ全員、替え玉を発注しているし、隣に座った客がやけに声の大きな男で、食っている最中に唐突に、替え玉っ!て叫ぶから、びくっとした。しかも、大きなお世話だが、都合2回替え玉を食っていた。つられて、替え玉を今度はカタメンで。茹であがると、皿にあけ、それをカウンター越しにドンブリへと投入してくれる。
DSC02921.jpg


具材が何もなくなってしまったので、紅ショウガとホワイトペッパーをプラス。
DSC02922.jpg


こりゃ、硬めの方が、風味があっていい。スープとの相性もこちらの方が楽しめる。そして、後半ちょっと苦戦しつつも、スープまでほとんど飲んで終了。ほとんどの人が、自分で食ったドンブリを店の隅の返却コーナーへ片づけていたが、食い終わったドンブリはカウンターに置いたままでもよい。自分で片づけなくてもよいということを店員に確認済み。
DSC02923.jpg


どこが一体、店の正面なのかわからないが、おそらくこのあたりだろうか。
DSC02924_20130302151316.jpg


店の裏は、畑が広がり、土埃が風に舞っていた。
DSC02927.jpg
通りかかったら、また寄るかも。この店のまた来たい(期待)度は、★★。


【住所】  横浜市泉区和泉町6616-1
【電話】  090-9809-9752
【営業時間】11:00~0:00
【定休日】 無休
【アクセス】車で:中原街道を下り、下瀬谷2丁目交差点を左折し、かまくら道へ。飯田北小学校東側交差点を過ぎた右側。
【駐車場】 多数
【席数】  カウンター8席

【メニュー】九条ねぎラーメン700円 肉ラーメン700円
      にぎ肉ラーメン900円 ノリノリラーメン800円
      ふつうのラーメン500円
      ◇トッピング
      もやし100円 キクラゲ100円 四角いのり100円
      味玉100円
      肉200円 九条ねぎ200円 磯のり200円
      Wチーズ200円

【ホームページ】https://www.facebook.com/ramenjiyujin
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター