--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-23

相模原 中華そば青葉 相模原店

特製中華そば850円
DSC02536.jpg


相模原に出張。やたらと看板が目がついたので訪問してみた。アイワールドの駐車場が提携していて便利だ。わかりづからいが、食券自販機の隣に2時間無料の割引機械が置いてある。これに駐車券を通せばOKだ。
DSC02534.jpg


メニューはシンプルに4種類。12時ちょうどの到着で、先客は3名。意外と少ない。その後客はぽつぽつと入ってくるが、つけめんを発注している客が多かった。俺は玉子が入る特製中華そばにしてみた。広い厨房内は2名の店員。店内はシンプルで清潔だが、厨房もとても清潔そうな印象だ。店員も無駄な会話もなく、きびきびと緊張感をもって働いている。

待つことなく、運ばれてきた。俺が振ったのではなく、最初からコショーがチャーシューにふりかけられている。
DSC02537.jpg


ここのスープは、いわゆるダブルスープ。といってもスープが2倍なのではなく、出汁のことだ。動物系スープと魚系和風スープを合わせることで風味とコクを両立させているそうだ。したがって、中華そばといっても、スープは濁っており、すっきりとしたものではないが、かといってしつこくもない。どちらかといえば力強いスープだ。
DSC02538.jpg


これに合わさる麺は、細麺ではなく、中くらいの太さ。縮れ具合もほどよく。このスープとの相性もよい。
DSC02541.jpg


メンマは大きく、端正で、これも力強い。ついでにあります、っていう感じでないところがよいね。
DSC02542.jpg


なぜか最初から気になっていたブラックペッパーがのったチャーシューは、どうも気に入らなかった。特製なので、3枚のっているのだが、肉そのものが今ひとつうまく感じなかった。上質っぽくなく残念。
DSC02543.jpg


飾り切りの味玉は悪くない。ダブルスープのコクを堪能しながら、スープまで飲み干して完食。
DSC02545.jpg


しかし、この通りはラーメン屋が多い激戦区。この佇まいとメニューのシンプルさはねらったのだろうが、結果としてはずれてしまったのだろうか。一番の客入りは昼営業を始めたとんこつの村田屋のよう。いつのまにか天下一品もあるし、味噌ラーメンのうまいおやじもあるし、なかなかの混戦模様だ。
DSC02550.jpg

やっぱり後をひく何かでしょうな。雰囲気も悪くないのだが、周囲の誘惑店も多く、より一層の個性化が求められているよう。客を突き放すのか、客にとことん寄り添うのか、元気で庶民的か、清潔な上質感か、このあたりの割り振り度合いが難しい。ただ、チャーシューそのものと、その上に最初から振るブラックペッパーは再考してもいいのでは。ということで、この店のまた来たい(期待)度は、★★。


【住所】  相模原市中央区中央4-5-5 アールビル1F
【電話】  042-751-7878
【営業時間】11:00~2:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:JR横浜線相模原駅から徒歩15分くらい。南口に出て、駅を背に直進。国道16号線を渡り、清新三丁目交差点を左折。少し進んだ右側。
【駐車場】 清新立体駐車場利用で2時間まで無料
【席数】  カウンター15席 テーブル4人×2

【メニュー】中華そば650円 つけめん700円
      特製中華そば850円 特製つけめん900円
      中華そば大盛り750円 つけめん大盛り800円
      大盛り特製中華そば950円 大盛り特製つけめん1,000円

【ホームページ】http://www.nakano-aoba.jp/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。