--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-22

下永谷 三國家環状二号店

醤油ラーメン650円+味付玉子100円
DSC02522.jpg


昨年の暮にオープンした店に遅ればせながら訪問。雨は上がったものの、曇りで気温は低めだ。12時50分くらいの訪問で、先客1名。食券自販機がちょっと変わっていて、駐車場の精算機みたいにメニューの番号を入力させるしくみだ。これだと、店側の設定は楽だと思われる。何種類でもメニュー設定が可能だ。しかし、メニューをよく見て番号を入力するというひと手間が加わるだけで、結構手間取るみたいで、俺の後に入ってきた客は食券を購入するのに時間がかかっていた。
DSC02520.jpg

カウンターに食券を置くと、何かお好みはありますか、とおきまりのセリフ。初訪問の店なので、とりあえず普通で発注。店内は男性店員2名と女性店員1名。客に対して店員が多いが、男性は修行中と師匠役といった感じかな。女性は洗い場担当みたいだ。待たずして、すぐに到着。トッピングの味玉以外にうずらの卵がのっている。さては、あの系統か?
DSC02523.jpg


スープは、甘みが強すぎて冗長といった印象だ。それなりにコクはあるが、キレが弱い。あまり好きタイプではない豚骨醤油。
DSC02524.jpg


麺は中太で少し縮れがある。スープにはあっている。
DSC02525.jpg


チャーシューは雑な味がなく、柔らかい。脂身も含めてうまい。
DSC02526.jpg


うずらももしかしてと思わせる外観。さすがに半熟ではなかった。むしろ、うずららしい卵の濃厚な味がなかったのはチョイ残念。
DSC02527.jpg


そして、味玉。割ったら、ゼラチン状だった。ほんのもう少し柔らかいと、なお好みだ。
DSC02528.jpg


テーブルには、おろしニンニクは用意されているが、おろしショウガは店員に声をかけるしくみ。ベースが甘すぎるので、どちらもやめ、ブラックペッパーのみ少しいれた。がんばって完食とまではいかなかった。
DSC02530.jpg


食い終わった食器は、カウンターに乗せろという貼り紙。こういうのを見ると悲しくなる。それを言っちゃあ、おしまいでしょ、みたいな。言われなくても忙しそうだったら、カウンターまで拭いて帰りますよ。この調子でいくと、食べ残しは、ここへ捨てて、ドンブリは食器洗浄機に並べてください、とでもいいそうではないか。それでもいいけど、この人数の店員さんだったら、客に協力を求めなくても十分こなせそうに思えた。
DSC02529.jpg


難しい立地に出店したチャレンジ精神は賞賛。近所にラーメン店がひしめく中で堂々勝負。しかし、この地は、豚骨醤油の寺田家に始まって、いろいろな店が早期に出店、撤退を繰り返している。果たして生き残れるのだろうか。
DSC02531.jpg

お世辞にも気の利かなそうな女性店員がけだるそうに、次回からお使いくださいとトッピングまたはライス無料と書かれたサービス券をくれた。しかし、再訪問はあまり気が進まないので、この店のまた来たい(期待)度は、★☆。


【住所】  横浜市港南区下永谷3-4-3
【電話】  045-822-3598
【営業時間】11:00~1:00
【定休日】 
【アクセス】車で:環状2号線を磯子方面に向かい、国道1号を越して、「環2中永谷」信号の先の左側。
【駐車場】 隣接
【席数】  カウンター155席 テーブル2人×5、4人×2

【メニュー】醤油ラーメン650円 チャーシューメン850円
      ネギラーメン800円 ネギチャーシューメン950円
      塩ラーメン650円 塩チャーシューメン850円
      塩ネギラーメン800円 塩ネギチャーシューメン950円
      味噌ラーメン650円 味噌チャーシューメン850円
      味噌ネギラーメン800円 味噌ネギチャーシューメン950円
      三國家スペシャル850円 黒ラーメン750円 ドラゴンラーメン750円
      つけ麺750円 ドラゴンつけ麺850円
      油そば(赤・黒)750円 ハーフラーメン450円
      中盛り+100円 大盛り+200円 学生ラーメン500円
      小ライス100円 ライス150円
      ギョーザ(5個)190円 ゆでギョーザ(5個)190円
      白髪ネギ150円 もやし100円 キャベツ100円
      チャーシュー200円 味付玉子100円 うずら100円
      のり50円 ホウレン草100円 きくらげ50円
      メンマ50円 コーン50円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。