2013-01-17

秦野 秦野流ラーメン&バー じぱんぐ

海老吟醸680円+半熟味玉100円
DSC02486.jpg


本日、秦野出張。粗く下調べしてから行った。秦野駅から歩ける距離だと思われるが、ビルの1階がテナントになっており、その一画にある店。駐車場は裏にある。同じビルにもう1軒、札幌ラーメンの、めんくらという店が入っており興味津々。しかし、初志貫徹。13時を少しまわった時刻に訪問。先客はグループで5名。お好きなカウンター席へといわれ、入口近くのカウンター席に腰をおろした。


店内は男女各1名の店員。ラーメン&バーを名乗るだけに、店の造りはラーメン屋というよりバー。カウンターから見える位置にさまざまな酒瓶が陳列してある。バーっぽい音楽も流れており、ラーメン屋っぽくないが、女性店員が可愛げで、ずいぶんと雰囲気をやわらかくしている。正面にテレビがあり、どうでもいい放送が流れているのだが、音声が流れないので、トーク番組らしい映像もただ流れているだけ。節電の観点からは無駄。ところで、発注は口頭で直接店員に発注するしくみだ。

おすすめの海老吟醸にしてみた。海老のラーメンは基本的に2種類と思う。海老の風味をさりげなく伝える、風味と濃厚なうま味としての味を表現する味かと思う。この店は後者。海老のうま味が強めに出たスープは、苦みはなく、バランスも悪くない。
DSC02488.jpg


さらに具材として干しエビものる。水菜も相性がよい。
DSC02487.jpg


このスープに合わせる麺は、太めでつるつる、もちもち。このスープにはやはり細麺では合わないだろうと思われ、このスープにはこの麺が合う。濃厚だが、この麺が中和して、しつこすぎる印象を免れている。
DSC02491.jpg


チャーシューはやや小ぶりだが、厚みがありなかなか食い甲斐のあるもの。
DSC02493.jpg


味玉は半熟具合もよく、俺の好みだ。
DSC02494.jpg


この店の造りからは、意外な感じのする一杯だったが、なかなかうまし。スープまで飲み干して完食。
DSC02495.jpg



外見も、なかなかおしゃれだが、ラーメン屋とわかるようにメニュー写真などが店外に掲示されているので、敷居は高くない。
DSC02499.jpg
気になるメニューもあり、ぜひまた訪れたい。この店の、また来たい(期待)度は、★★★★。



【住所】  秦野市尾尻939-8 コーポ村上1F
【電話】  0463-73-6929
【営業時間】11:30~14:30 17:30~1:30
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:小田急線秦野駅から徒歩5分くらい。南口から出て、突き当たった三叉路を左に進み、その先の十字路を越えた左側。      
【駐車場】 店裏に4台分
【席数】  カウンター10席、テーブル5人×2

【メニュー】ラーメン 150グラム 大盛りプラス100円
       海老吟醸680円 魚介トリトン680円 魚介焦しネギ醤油680円
       魚介味噌750円 ジパング辛拉麺850円
       海老クリーミー850円
      つけ麺 麺量250グラム 大盛りプラス100円
       海老ポタつけ麺730円 魚介ポタつけ麺730円
      ◇トッピング
      半熟味玉100円 のり100円 メンマ100円 
      白ネギ100円 水菜100円 チャーシュー150円
      半ライス50円 ライス100円

【ホームページ】http://www.zipang-bar.com/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター