--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-16

横須賀中央 煮干しらーめん平八

ラーメン(塩味)650円
DSC02149.jpg

この店とはどうも相性がよくないようだ。塩ラーメンが登場したというのを知ったので、先々週の日曜日に訪問したら、店が閉まっていた。今日は開いていたが、12時25分の入店で、店内は5人のグループ客でほぼ満席。店が狭いので、椅子に置いてあった荷物をどかしてもらって、端の丸椅子に着席した。しかし、店主らしき男性は調理に手一杯で、注文をきくのは、もう少し待ってほしいとのこと。

だいぶ待ってから、注文を受け付けてくれた。メニューはこの前に訪れた時と変わっており、ワープロ打ちになっていた。せっかくなので、トッピングがついて、お得感のある特製ラーメンを塩味で発注したつもりだった。それにしても、店も狭いが厨房も狭いせいか、5人の客はまず3人分が出されて、その後2人分の調理をスタート。俺は断ったが、半ライスがサービスされるようで、全員に半ライスが出されていた。

残り2人分が出されてから、俺のラーメンの調理が始まった。と思ったら、麺が平打ち麺になってしまう、と告げられた。それは、つけ麺用なのでは?、えっという感じだ。といっても、こんなに待って、今さら細麺じゃなきゃいやだというわけにもいかず、素直に発注。

出てきたラーメンは、少し濁りのあるもので、当然煮干しの風味が強い。味わいはマイルドで、海苔やワカメとの相性もいい。このスープは醤油より塩の方が俺の好みだ。
DSC02150.jpg


しかし、案の定麺は合わない気がした。つるつる感は強いが、これは細麺の方が合うと思われる。
DSC02151.jpg


隣の客が、魚粉を回してくれた。
DSC02152.jpg


とりあえず少し入れてみた。でも、風味が強くなりすぎて、これは入れない方がいいかも。
DSC02153.jpg


食いながら、いつまでたっても味玉がドンブリに見つからないので、注文を間違えたらしいことに気がついた。味は悪くないのだが、これしか客がいないのに、調理に夢中で、こちらからいうまで水を入れるコップが出てこなかったり、と細かなミスが重なると、どうしても不信感が募る。スープは残した。
DSC02154.jpg


食券自販機を置くスペースは難しいかもしれないので、せめて注文は復唱して確認したほうがいいかもしれない。いくら味がよくても、オペレーションがまずいと、印象も悪くなる。女子高生のグループ客より先に退散した。
DSC02156.jpg


【住所】  横須賀市米が浜通2-1
【電話】  
【営業時間】11:30~14:30 17:30~21:30(状況により延長) 日・祝日お昼営業
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。おりょう会館の斜向かいの左手。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター6席
【メニュー】醤油味、塩味をお選びください
      ラーメン650円 特製ラーメン800円
      煮玉子ラーメン750円 刻み葱ラーメン700円
      チャーシューメン800円 メンマラーメン750円
      わかめラーメン750円 のりラーメン750円
      塩バターラーメン750円

      醤油か塩
      つけ麺 並(1.5玉)800円 大盛(2玉)900円 ミニ(1玉)700円
      ※つけ麺は煮玉子つきです。
       ◇トッピング
       チャーシュー150円(2枚) スタミナニンニクそぼろ150円
       メンマ100円 のり(6枚)100円 のり(3枚)50円
       バター100円 わかめ100円
       味玉100円 厚切りネギ50円 みじん切り玉ネギ100円

【ホームページ】http://ameblo.jp/z-three/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。