--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-11

追浜 一夢庵

一夢らーめん750円
DSC01911.jpg


久しぶりに訪問。13時40分過ぎで、先客ゼロ。一番メニューの一夢らーめんにした。この店では、このメニュー以外食ったことないと思う。食券を買ってカウンターに置くと、当然店員が待っていて、中細麺と極細麺のどちらにしますか?と訊くので、今回は極細麺にした。待つことしばし、すぐ出てきた。3年前の同じメニューと比べると、見た目も変わっている。

これが3年前に食った一夢らーめん
CIMG1800_20121111144107.jpg

まず、チャーシューは炙ってあるのは同じだが、うず巻きではなくなった。以前はなかったと思うメンマがプラス。キクラゲは細切りから、まるごとに。ねぎは刻みから白髪ねぎへ。さらに茹でキャベツもプラス。


まずはスープから。表面にはとんこつらーめんに、マー油をのせたもので、端の方は油分が分離しているので、最初にかき混ぜた方がいいのかもしれない。
DSC01913.jpg


麺は、極細麺といっても、さほど細くはない。博多ラーメンのような粉っぽさはなく、小麦の風味もあまり感じられない。そうはいっても悪いわけではない。
DSC01915.jpg


店では元気玉と称しているひき肉の塊がのっている。
DSC01919.jpg


最初はこれを崩さずに、替え玉を発注し、次はこの元気玉を崩して味の変化を楽しむのがオススメらしい。
DSC01910.jpg


味玉は、最初から半分のっているが、味付けは薄い。
DSC01920.jpg


カウンターには紅ショウガ、白ごま、にんにくなどがのっている。ちなみにニンニクチップは最初からのっている。紅ショウガをのせてみた。
DSC01921.jpg


店では、替え玉推奨だが、いつものように替え玉は発注せず、スープまで飲み干して完食。
DSC01922.jpg


店員は男性がひとり。もしかしたら、この人が店主かと思われる。無口だけど無愛想ではなく、仕事はていねいだった。さらに、いまどき500円でラーメンが食えるのもううれしい。しかも、食いやすい味にアレンジされたとんこつに、価格に合わない具だくさん。しかも元気玉は、この店の名を冠したラーメンだけでなく、ほかのラーメンにも入っているようだ。何と気前のいい。

DSC01924.jpg


【住所】  横須賀市追浜町2-74西舘ビル1階
【電話】  046-866-1611
【営業時間】火~土11:30~15:00 17:00~2:00
      日・祝11:30~24:00
【定休日】 月曜日(祝日の場合は翌日) 
【アクセス】電車で:京浜急行追浜駅より徒歩10分強。改札を抜けて、16号方面に階段を下り、横断歩道を渡り、 右折し、直進。アーケードの商店街を抜けきったところ。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター11席 テーブル4席、5席

【メニュー】一夢らーめん750円 とんこつらーめん500円 味付煮卵らーめん650円
      ネギたっぷりらーめん750円 炭火焼豚らーめん850円
      全部入りらーめん1,100円
      特製正油らーめん650円 特製味噌らーめん800円 季節限定らーめん800円
      替え玉150円 焼豚増し300円 ねぎ増し200円 海苔増し100円
      特製味付煮卵100円
      手作りギョーザ450円 おやじの角煮350円
      福岡直送辛子明太子400円 鹿児島直送さつまあげ400円
      ピリカラ辛子高菜200円
      ごはん150円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。