--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-04

追浜 ラーメン神豚六浦関東学院前店

小ラーメン700円+味付け玉子100円
DSC01862.jpg

横須賀中央駅近くの神豚の2号店。16号線沿いで、追浜、金沢八景、六浦のどの駅から歩いても10分以上かかりそうだが、しいていえば追浜が近いかな。いわゆるラーメン二郎的な店。以前に横須賀中央店は行っているので、ラーメン自体は、ほぼ想像がついた。店名にあるとおり、豚っぷりが見事だ。到着は13時半過ぎだが、日曜日のためか、店内で2人が席が空くのを待っていた。普通でも量が多いので、なかなか食い終わらないため、食い終えた客は皆すぐに席を立つにもかかわらず、それなりに滞留時間は長めだ。


10分くらい待って、ようやく席に着けた。さらに、同時に座った客より5分ほど遅れて、到着。その前に、ニンニク入れますか?の一言。ニンニク少なめをオーダー。スープは、とんこつ、背脂が溶け出し、濃厚そうな見た目だが、意外とライトな感じ。味付けはやや甘め。
DSC01864.jpg


麺はかなり太い。見た目どおりのもちもちした食感。食い進むうちに、腹にたまっていく感じとなかなか減らない感じが同時にする。食べる楽しみというより、労働あるいは運動のキツさを楽しむような状態に次第になっていく。
DSC01866.jpg



野菜はもやしが中心。もやしはあまり好みではないので、増しにはしなかった。食い進むと、スープにニンニクが
どんどん溶け出して、甘じょっぱめに。ニンニクは好きだけど、これは、このくらいの少なめで正解。ちょうどいい感じだった。チャーシューは、肉厚なうえに柔らかで、こりゃ肉好きでなくても、なかなかの味わい。残念だったのは、追加の味付け玉子。割った途端に、黄身が崩壊。こりゃ、柔らかすぎでしょ。味付けも薄すぎて、黄身が溶け出してしまったのもあり、よくわからなかった。
DSC01870.jpg


しかし、ここから気合いを入れて、奮闘。スープまで飲み干し、完食。我ながら、よくがんばった。といっても、満腹感ほどには、満足感は高くない。
DSC01871.jpg


俺より先に食っていた親子連れ客のなかなか恰幅のよい男子児童は、ドンブリサイズから大ラーメンにチャレンジ中だったようだ。これは、将来が楽しみな子どもだなと思っていたら、やはり想像を超える量だったようで、途中でギブアップしたようだ。カウンターにドンブリを上げたら。厨房の店員さんに、「多かったでしょ」と声をかけられ、はにかんでいた。なかなかほほえましい。

家族連れや女性客も結構いて、ラーメン二郎とはちょっと違う雰囲気だった。店を出たら、また混み出していた。ただ、店の前のベンチは、行列ではなく目の前のバス停で待つ客のためのものだ。
DSC01874.jpg



【住所】  横浜市金沢区六浦東1-1-5
【電話】  045-353-8780
【営業時間】11:00~15:00 17:00~22:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:追浜駅または金沢八景駅から国道16号線を進んだ道なり。15分くらい。
      車で:国道16号線を磯子方面へ向け、横須賀南共済病院を過ぎ、少し進んだ左側。内川橋手前。左側      にコインパーキングあり。
【車場】  なし。
【席数】  カウンター12席

【メニュー】小ラーメン(ぶた2枚)700円 子ぶた(ぶた5枚)850円 子ぶたダブル(ぶた8枚)950円
      631小900円 631大1,000円
      大ラーメン(ぶた2枚)750円 大ぶた(ぶた5枚)950円 大ぶたダブル(ぶた8枚)1,050円
      汁なし100円 味付け玉子100円 粉チーズ100円
      麺少なめ650円 麺少なめぶた800円 麺少なめダブル900円
      黒ウーロン170円
      辛いヤツ!!50円

      631はぶた6枚、やさい3倍、超味玉1個のドカ盛り。
      631大を注文の場合、具材まで完食の方には、1,000円キャッシュバック。
      スープまで完食した方はは色紙が店内に掲示。
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。