--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-08

新杉田 赤ひげラーメン

ラーメン680円+味玉100円
DSC01573.jpg

新杉田からほど近い、いわゆる二郎インスパイアと称されている店。ニンニクも入れてもらいたかったので、仕事のない休日に電車でやってきた。今日はまさに爽秋という天気で、絶好のラーメン日和。11時開店だが、11時は昼飯には早いかな、と少し時間をずらして、11時39分現着。まさに今、食券を買っている2人連れで、満席になってしまった。ということで、外で待つこと約3分。タイミングが悪かったようだ。

さっきの男女客が野菜多めと、言いいだしたのを、後でききますと店員にたしなめられているのを食券を買いながら背中越しにきいていたが、とても優しそうな物言いだった。男女二人の店員が厨房で調理。席に着くと、店主らしき男性の店員が、お待たせしました、ていねいな対応だ。食券(といっても、色のついたプラスチックの板だが)をカウンターに置いて、様子を見る。

底の平らな深ざるで、麺茹で。腕時計を見ながら、茹で時間を測っている。スープを注いだところで、無料トッピングをきいている。野菜と称する、ゆでたもやしとキャベツ、さらにチャーシュー、ニンニクなどをのせてできあがり。店の奥には、日清製粉のオーションと書かれた業務用小麦粉が置いてあるところをみると、自家製麺のようだ。期待がふくらむ。麺量は300gらしい。

待ち時間もほとんどなく、完成。カウンター越しに出てきた。ニンニクだけで、野菜増しにはしなかった。
DSC01574.jpg



ますは、スープというよりは麺から。太くて長方形の断面で、長めの麺は、なかなかコシが強く、噛みごたえがある。表面がつるつるで重量もあるので、割り箸の方が扱いやすいかも。
DSC01575.jpg



肉厚のチャーシュー2枚はボリュームもさることながら、柔らかくて、味付けも少しだけ濃いめで、なかなかうまい。DSC01576.jpg



そして、端におかれたニンニクは、徐々にスープに溶け出し、独特の味になっていく。スープは油分はさほどでもなく、少し酸味と甘みのある濃いめで、ニンニクが溶け出すと、あまりスープを味わうという気分にはならない。しかし、麺と絡めると独特のうまさがある。
DSC01577.jpg



最後に残した味玉は、少し硬めの半熟具合で、甘酸っぱい味で、好みではなかった。
DSC01578.jpg



味わうというより、噛み続けるという感じになり、休み休み、食う。いやはや、野菜増しにしなくてよかった。最後は、スープを残して、食了。
DSC01579.jpg



ごちそうさまでした。ここの店主は、話し方がとても丁寧で、物腰も柔らかく、気持ちよく食える。ちょくちょく食いたいと思わないのだが、たまに食いたくなるこの類のラーメン。店構えが目立たない割に根強いファンがいるようだ。満席にこそならなかったものの、その後も、客足は絶えることなく続いていた。そういえば、店の外に、ちゃんと自家製麺と書いてあった。
DSC01571.jpg

【住所】   横浜市磯子区中原2-3-33
【電話】   非公開
【営業時間】 11:00~20:00
【定休日】  火曜日
【アクセス】 電車で:新杉田駅を出て、駅を背に目の前の道路を横断し、国道16号線を右折して道なりに進む。日産を過ぎ、少し進み、酒のドンキーの手前を右の路地に入ったところ。黄色い看板が目印。
【駐車場】  なし。
【席数】   カウンター9席
【メニュー】 ラーメン680円 ラーメン大780円
       まぜそば780円 まぜそば大780円
       チャーシュー200円 味玉100円
       ◇無料トッピング
       野菜多め にんにく 脂多め 味濃め
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。