2012-09-02

葉山 博多麺処弾助

白龍720円+半熟味付き煮たまご100円
DSC01505.jpg

昨年、葉山に開店した店。以前もラーメン屋だったようで、もしかしたら居抜きかも。正午前の訪問で、家族連れが1組。店内は入口を入ると真ん中が通路で奥が厨房。両方の壁に木のベンチが備え付けられている。これは、蓋を開けると、ものを入れられるようになっているようだ。テーブルをはさんで椅子が置いてあり、2人が座れるようになっている。くっつけると、テーブルをはさんで、4人が座れる。

テーブルにメニューが置いてあり、基本の白龍と辛味のある赤龍がある。トッピングも豊富。高菜と紅ショウガは、入口近くに置いてあり、セルフサービスで運んでくるようになっている。ホール係の女性店員に注文すると、麺の硬さをきかれた。普通で、発注。

前の客のラーメンも出ているので、早く出てくると思ったら、意外と時間がかかった。ドンブリは底の深いもので、スープは半分くらい。表面は白ごまがふられている。とんこつ臭はまったくなく、味わいも、さっぱりとしており、飲みやすい。こってりとしたラーメンもいいが、こういうあっさりも悪くない。さらっとしているが、コクもそこそこ。力強さこそないが、薄いわけではない。

事前に下調べしたところでは、何か薄いコクのない豚骨スープを予想していたのだが、それほどコクがないともいいきれない。何より、中途半端な豚骨へのこだわりがなく、上品な印象に仕上がっている点が、よかった。

麺は細めのストレート。これも、スープや細く切られたネギと、しゃきしゃきっとしたキクラゲと合っている。
DSC01507.jpg

チャーシューは小さめだが、厚みのあるとろけるくらい柔らかいもの。味付け玉子は、半分に切ってあるので、食いやすいが、スープに水没してしまっている。
DSC01506.jpg

多めのネギとキクラゲがうれしいが、値段は観光地値段。俺が食っているうちに、やや季節はずれの海水浴客らしい女性客が入ってきた。家族連れが出て行ったので、会話が店に響く。少し大袈裟な会話が、鬱陶しい。食ってもいないうちから、おいしそう、とか、食い始めたら、やたらとおいしい、を連発。まずくはないが、そこまで連発しなくても、と思う。

替え玉は、端から考えていなかったので、スープまで飲み干した。
DSC01508.jpg

会計は後払い。
DSC01510.jpg

【住所】   三浦郡葉山町堀内980 1階C号
【電話】   0426-24-2774
【営業時間】 11:00~14:30 17:00~20:30
【定休日】  月曜日
【アクセス】 車で:逗葉新道を鎌倉方面へ。長柄交差点を左折。風早橋交差点の次の交差点を右折。道なりに進み、葉山元町交差点を左折して少し進んだ左側。
【駐車場】  なし(近隣にコインパーキング)
【席数】   テーブル16席分

【メニュー】 白龍720円 赤龍820円 替玉130円
       豚骨チャーメン950円 ピリ辛みそ豚骨チャーメン1,050円
       ◇トッピング
       半熟味付け煮たまご、もやし、青ねぎ、特製辛味ダレ、のり
       辛し高菜、きくらげ 各100円
       自家製チャーシュー(4枚)250円

       博多ひとくち餃子(10個)450円 (5個)250円
       にら餃子(5個)450円
【ホームページ】http://ameblo.jp/dansuke-hayama/archive1-201107.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター