2012-08-25

県立大学 よこすか家 ペンちゃんラーメン

ペンちゃんラーメン500円+ぎょうざ250円
DSC01247.jpg

リニューアルしてしばらく夜営業だったが、昼も営業もするようになったので久しぶりに訪問。以前、訪れたときはカレーラーメンを食したが、不思議な味がしたのを何となく覚えている。11時開店で11時15分くらいの入店。先客は1名。女性店員が1名でがんばっている。メニューはとてもシンプルで、ラーメンは1種類しかないので、とりあえずラーメン。さらに、ウコンを練り込んだ皮で作られた餃子も発注。

店内は、清潔感があり、ていねいに整えられていて気持ちいい。以前は、確かテーブル席のみだったが、カウンター席のみになっている。席には、調味料、箸箱、ティシューと並んで、ポットに入った黄色いウコン茶が置いてある。店員が置いてくれたコップと同じく黄色の液体。
DSC01245.jpg

一見、オレンジジュースみたいでうまそうだが、オレンジ味とは全然違った。冷たいが、お世辞にも美味いとはいえない。でも、体にはよさそうな気がする。

麺はていねいにつくられているようす。深ざるでキッチンタイマーで測って、きっちり茹でている。スープは片手鍋で、小分けにして加熱調理。ドンブリに麺をあけ、鍋からスープ、さらに手羽の鶏肉を入れる。小さなパックから、具材をのせる。

ドンブリは、大きめで、スープは半分くらい。このスープが不思議な味。味噌味がベースだが、味噌のコクとかキレとかはあまりないが、カレー味みたいな不思議な後味。さらに麺はウコン入りで、黄色の縮れた麺にはつぶつぶがある。
DSC01248.jpg

この麺自体は、悪くない。スープに混じる小さな葉は、ニンニクの葉らしい。ホームページによると、自家栽培とのこと。これが、独特の味を出しているようだ。その他の具材は、まあ普通。メンマは業務用かな。手羽鶏は、柔らかいが、ちょっと出汁が抜けてしまって、前に食ったカレーラーメンにも入っていたが、以前より食いやすくなっている。

ちょっと白コショーをふってみたら、うんと食いやすくなった。食い終わる頃に餃子が到着。餃子は自動焼き器のようで、タイマーが鳴ったので、そろそろと思っていた。
DSC01249.jpg

予想を覆す春巻きみたいな棒状のもので、こちらもウコンたっぷりのようだ。熱々で、皮も弾力のある相当厚めなもの。この餃子にもニンニクの葉が入っているそうだ。さて、個性的すぎる味だが、がんばってラーメンを完食。
DSC01250.jpg

食っている間に、さらに客がひとり入ってきた。俺も含めて、全員ラーメンと餃子。店全体が、ウコンづくしで、何とも不思議なラーメンだが、確かに体にはよさそう。無化調だし、薬膳ラーメンということだそうだが、ウコンは毎日食べることがたいせつ、って言われても、このラーメン毎日はちょっときついかな。

食い終えて、お金を払ったら、サービスですと言いながら、パックに入っているおいなりさんを袋に入れて渡してくれた。それでなくても安価な価格設定なのに、おみやげまでくれるなんて、予想外のことに思わずうれしかった。ありがとうございました。

DSC01252.jpg

【住所】  横須賀市安浦町3-24辺り
【電話】  
【時間】  11:00~14:00 17:00~22:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】電車で:JR横須賀線久里浜駅から徒歩10分くらい。改札を抜けて、駅前の国道134号線を左折し、少し進んだ右側。
      車で:国道134号線を久里浜方面に下り、川沿いに進んだ左側。マクドナルド手前。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席

【メニュー】ペンちゃんラーメン500円
      黄金ぎょうざ250円
      よこすか海軍カレー500円
      おいなりさん100円
      冷したぬき500円
 
【ホームページ】http://shinwag.jp/archives/745


店を出てみつけた、一見それらしくない趣のある喫茶店。注意していないと、何気なく行きすぎてしまいそうだ。
DSC01254.jpg
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター