2012-08-21

大岡 超とんこつ

超とんこつ630円+たまご80円
DSC01238.jpg

沼津出張でグルメ街道沿いの店に寄ってみた。東名インター近くの国道沿いで、駐車場も広く利用しやすい。はずだった。今日月曜日は、沼津のラーメン店は定休日の店が多く、選択の余地が狭まる。しかし、いつでも入れそうな店ほど、つい敬遠しがちだ。しかも、昨日も豚骨醤油だったため、いまいち気乗りしなかったが、それでも寄ってみた。到着は11時35分。

看板にはAM11:00からAM4:00、年中無休と書かれている。ところが、店の前には支度中の小さな看板が立っている。まあ、11時は無理でも11時半には、せめて開けるべきだ。しかたないので、もう少し先のとんこつラーメン郷里という店に行くも、ここも支度中。一体どうなってるんだ。って、ここは月曜定休日だった。

こうなったら、再度アタック。今度は開いていた。よかった。でも、こういう時間のルーズさは印象を悪くすると思うな。国道沿いで、インター近くだから、適当に客は入るからだろうか。

店内に入ると、外の店構え同様、店内は広い。食券自販機が入口近くに設置されている。自販機の方が合理的なのかな。先客は1名。バイトらしい若い女性店員がどうぞ、といいながらカウンター席を指示する。

店内は、麺の茹で上がりを知らせるキッチンタイマーが音が響く。その合間にも店員同士の私語と談笑が聞こえ、緊張感がない様子がうかがえる。何となく、セントラルキッチンの方式なのかとも思われる。食券を渡すとすぐに、まずは九条ネギと称する太めに切ったねぎとおろしニンニクが運ばれてくる。
DSC01240.jpg

続いて、ラーメンが銀色のトレーにのって登場。レンゲはメラミン製だった。ねぎ入れ放題はうれしいサービスだ。お言葉に甘えて、ねぎをたくさん入れてみた。スープは、ゆるやか豚骨スープに、少しずつ広がる黒いマー油がのる、白黒はっきりした珍しい構成。この辺りがスーパーとんこつなのだろうか。とんこつスープそのものは素直な感じのライトなスープ。それにマー油が加わることで、味の変化やコクをねらっているよう。途中かき混ぜると、こんな感じだ。
DSC01239.jpg

麺はやや太めの縮れのあるもの。つるつる感がある。具材はもやしとねぎにチャーシュー、メンマ。チャーシューは厚めで柔らかいもの。味はまあまあ。玉子は、半熟ではなく固め。味付けはいまいち。大量投入したねぎとマー油の味わいが結構マッチしていた。全体的に超とんこつは、こってりの方向ではなく、味の変化も楽しめる穏やかなとんこつという味わいだった。

このドンブリ最後まで食ったら、何か出てきそうで、スープまで飲み干し完食。出てきたのはコレ。
DSC01241.jpg

立地に甘えず、まじめにがんばってほしい。特に営業時間は看板倒れにならないようにしてほしいな。
DSC01244.jpg

【住所】  静岡県沼津市岡一色374
【電話】  046-889-1444
【時間】  11:00~4:00
【定休日】 無休
【アクセス】車で:沼津インターを降り、沼津市街方面、国道246号線を下った右側。
【駐車場】 店舗前に多数
【席数】  テーブル+カウンター52席

【メニュー】超とんこつ630円 超とんこつ たまご付710円 超とんこつチャーシュー780円
      背脂とんこつ630円 背脂とんこつ たまご付710円 背脂とんこつチャーシュー780円
      あっさり醤油ラーメン650円 超つけめん750円
      冷し中華6800円
      大盛り100円
      ◇トッピング
      たまご80円 もやし80円 メンマ80円 焼のり80円 チャーシュー150円
      4点盛り290円 
      小ライス120円 ライス180円 ギョーザ280円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター