--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-19

金沢八景 たすじろう

ラーメン700円+味玉100円
DSC01072.jpg

知ってはいたが、初訪問の店。入店は12時20分過ぎで、先客なし。すぐ目と鼻の先にラーメン店が2軒あり、いわゆるラーメン激戦区。右となりは豚骨ラーメン、反対に左となりは一軒置いて家系ラーメン。なかなか厳しい立地で、明らかに客の流れは、少し先の横横家に向かっている。

まずは、入口の食券自販機で食券を買う。ここは普通のラーメンに、味玉をプラス。カウンターのみの店だが、カウンターが高い。その分、椅子も高い。これは背が低い人は、利用しづらそうである。その上、厨房とカウンターの間にある仕切りも結構高い。これは、寸胴や麺茹での鍋を遮る必要があるからだと思われる。

店内は男性店員が1名。客1名に店員1名。何となく緊張感がある。いわゆるコールは仕上がり寸前と、親切にも書いた貼り紙がある。野菜の量とニンニクの量は、それぞれ抜き、少なめ、普通、増し、となっている。先客がいないから、早く出てくるかと思ったら、意外と時間がかかった。でも、この男性店員はなかなか人がよさそうで、憎めない感じだ。じっと待っていると、客が入ってきた。しかし、なぜか何か悟るものがあったのか、食券を買わずに無言で退出。「いらっしゃいませ」といった店員の声がむなしい。ちょっと気まずくなったところで、できあがり。

仕事中なので、ニンニクは抜こうと思ったのだが、少しだけならという誘惑に負けて、野菜普通のニンニク少なめでお願いした。スープは背脂がたっぷりと浮いているが、割とあっさり目。しかし、タレの具合かちょっとしょっぱいかな。大きなチャーシューは、バラ肉で食い応えはあるが、運悪く脂身が多かったので、今ひとつ。

太い麺はやや茶色がかった若干縮れのあるタイプ。特に指定しなかったが、茹で加減は悪くない。ニンニクを少しずつ絡めながら、食い進む。しかし、この時間外気は30℃を越えるいわゆる猛暑。店内も、結構暑いが、ラーメン食ったら、もっと暑い。逆さに置かれたティッシュペーパーで洟をかむこと5回。最後に残しておいた味玉がかなりしょっぱい味付けに感じられてしまって、残念。

ひさしぶりにこの手のラーメンを食うので、ボリュームに苦戦するかと思ったが、最初こそ野菜が減らなかったものの、意外に厳しくなかった。結局スープは少し残してしまった。
DSC01073.jpg

食っている間、ほかの客は誰も入ってこなかった。平日とはいえ、ランチタイムなので、大丈夫だろうか。帰り際に客が来たと思ったら、食材の搬入業者でありがとうございましたっていわれてしまった。

それにしても暑い日々が始まったという感じだ。
DSC01074.jpg

【住所】  横浜市金沢区六浦1-12-17
【電話】  045-781-5331
【営業時間】月~土・祝日11:00~0:00 日曜11:00~15:00
【定休日】 無休(日曜休みの場合あり)
【アクセス】電車で:京浜急行金沢八景駅下車。徒歩10分くらい。駅を降りて、直進すると国道16号線にぶつかるので、横断して、横須賀方面に右折。そのまま16号線を直進した左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席

【メニュー】ラーメン700円 ラーメン黒750円 梅しそラーメン800円
      汁なし750円 和風汁なし800円
      ラーメン大800円 ラーメン黒大850円 梅しそラーメン大900円
      汁なし大850円 和風汁なし大900円
      つけ800円 つけ大900円 辛和風冷つけ麺500円
      チャーシュー200円 つくね200円 味玉100円 のり100円
      キムチ100円 玉ねぎ70円 薬味ねぎ60円 鰹節60円
      ライス小100円 ライス大200円
      汁なし赤850円 汁なし赤大950円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。