2012-07-15

煮干らーめん平八

特製 煮干ラーメン 800円
DSC01066.jpg

うっかりと新規開店を知らなかったが、6月に開店したらしい。横須賀中央から歩ける範囲だ。店舗の入り口からはあまり、想像がつかないが、狭い。店の入り口にも貼り紙が。

お客様
店内は大変狭いです。恐れ入りますが皆様のご協力をお願い申し上げます。
                                            店長

お願い申し上げるほど、狭いのは、客席より、厨房でしょう。店主らしき男性と補助の男性の2人体制。愛想はよい。厨房では、カニのように横歩きしかできなそうで、すれ違うのはかなり困難そうだ。もちろんカウンター席のみ。カウンターの奥行きも狭め。ティッシューペーパーはカウンターの上に逆さに固定してあったり、荷物は後ろの棚に置くようになっていたり、工夫されている。

初訪問で、本来なら基本の煮干しラーメンと思ったが、せっかくなので特製にしてみた。訪問時間は12時20分過ぎ。カウンターと厨房の距離が近すぎて、調理作業はほとんど見えず。先客はちょうど食い終わって出て行ったので、すぐに注文の品は出てきた。もちろんカウンター越しにドンブリを渡される。特製煮干ラーメンは、ふつうの煮干しラーメンにチャーシュー1枚増し、のり1枚増し、味玉つきとお得だ。

まずは、スープ。見た目どうりあっさりとした味わいの中に、微かに煮干しの風味が漂う。鶏ガラのあっさり具合も手伝って、かなりあっさり。俺としては、こういうラーメンは嫌いではない。しかし、もう少し、コクがほしいところだ。最後まで飽きずに飲ませるためには、もう少し、後引き感がほしいところだ。

麺は、細めのストレートで、ボソッとした感じのものかと思ったら、そうでもない。つるつると音を立てて啜る食感が、とてもいい。具材の少し固さはあるが、ボリューム感もあり、食べ応えたっぷり。材料費の関係か、残念だったのは、新鮮みのないほうれん草と業務用と思われる少し臭みのあるメンマ。この辺りはぜひ、こだわりをもってほしい。

ネギがスープにあっていた。海苔と味玉は普通。味玉は溶け出すような半熟タイプではないが、味付けはこのみだった。やはりスープは後半、少し飽きてきた。ほぼ完食。

DSC01067.jpg

食い終えても嫌な後味が残らないのが、いい具合だ。つけ麺は、どんな感じなのかと、ちょっと興味が湧いた。食っているうちに、客がひとりはいってきた。料金後払い。ちなみに店名は、場所柄、東郷元帥にあやかっているそうだ。

DSC01069.jpg

【住所】  横須賀市米が浜通2-1
【電話】  
【営業時間】11:30~14:30 17:30~21:30(状況により延長) 日・祝日お昼営業
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。おりょう会館の斜向かいの左手。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター8席
【メニュー】煮干しラーメン650円 特製煮干ラーメン800円 チャーシュー煮干ラーメン800円
       ニンニク肉そぼろ煮干ラーメン800円 自家製メンマ煮干ラーメン750円
       ◇淡麗!つけ麺※麺量1.5倍
       煮干つけ麺850円 煮干つけ麺※味玉抜き800円
       煮干つけ麺 ニンニク肉そぼろ990円
       麺類大盛り100円 替え玉150円 ライス50円
       ◇トッピング
       味玉子50円 きざみねぎ50円 ホウレン草50円
       チャーシュー150円 特製ニンニクそぼろ150円
       メンマ100円 のり(4枚)100円 炙りチャーシュー1枚120円
       ※麺類のチャーシューを“炙り”にする場合1枚につき50円増し
【ホームページ】http://ameblo.jp/z-three/


スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター