2012-06-26

横浜 大和家

中華そば580円
DSC01037.jpg

2度めの訪問。この狭い路地には、大勝軒やたまがったなど、この店からみたら新参者のラーメン店が軒を連ねる。この店だけは、ちょっと不思議な雰囲気。そうではなくて、この店がふつうのだったのに、ほかが違う雰囲気をもたらしたのだ。ふつうの中華食堂といった、見映え通りの店内は、L字型のカウンターとテーブル席。厨房が客席に比べて、狭めに作ってあるところに店の良心を感じる。

カウンター席に腰を降ろす。11時30分過ぎで、先客は1名。厨房は、少し趣のあるお姉さんがひとりで切り盛り。店の構えとの違和感がいい。おそらく、本人の趣味であろうと思われるハワイアンをCDでかけているのも、とても違和感があっていい。しかし、見た目で判断してはいけない。餃子を包みながら、注文を受けると、さっそく調理開始。餃子づくりもそうだが、調理も一層、手慣れた様子。おそらく中華料理店での修行経験ありとみた。

注文によっては、鍋も振るのだ。今はそんな必要ないので、とりあえず、麺をゆで始める。大きな鍋で茹でて、しかも平ザルで丁寧に湯切り。寸胴には、野菜が浮き、鶏ガラ中心と思われるスープを中華のお玉で掬い、ドンブリに注ぐ。一連の動作が、自然でいい。しかし、彼女の目の前のカウンター席に座ってしまったので、どうも食いづらい。ついつい意識しないようにすると、かえって気になる。

やがて、ラーメンが出てきた。スープが多めで、飾り気のない中華そば。出汁は、鶏が中心で、野菜が加わるスープは、見た目と味が相違なく、予想どおりの味わいだ。麺は中華そばにあう、ややボソッとした味わいがいい。ちょっと固めのチャーシューもあじわいがいい。海苔がないのはさびしいけど、ないものはない。トッピングなんて、四の五のいわせない潔いメニューが素敵だ。

さて、やっぱり気になって、目を向けると、一心不乱に餃子を包んでいる店員さん。愛想がありそうでなさそうなところが何とも気にかかる。ちらちら見つつ、スープを残して食い終わる。もちろん、後払い。ずっと同じ味でいそうな中華そばが、なかなか懐かしい。先客よりも先に食い終えて、店を出た。

DSC01040.jpg


【住所】  横浜市西区南幸2-7-10
【電話】  045-311-7933
【営業時間】11:30~23:30
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:横浜駅から 徒歩10分くらい。相鉄線方面から、南幸橋を渡り、まっすぐ進み、ケンタッキーフライドチキン、吉野家を過ぎた次の角を左折して細い路地に入った左手。      
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター8席、テーブル4人掛×2

【メニュー】中華そば580円 ワンタン580円 ワンタンメン780円
       もやしラーメン780円 ミソラーメン780円 タンメン780円
       メンマラーメン780円 チャーシューメン880円 チャーシューワンタンメン980円
       チャーハン730円 カレーライス600円 ヤサイ炒め600円
       ライス200円 餃子450円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター