2012-06-21

川崎 つけめん三三七

一番搾り(並)750円+味玉100円
DSC01034.jpg

超多忙期で、どうも更新が遅れがちだ。この日は、あまり天気はよくなく、気温も低いが湿度は高めで不快な日だった。昼時間をはずした14時過ぎだったので、先客は2名。カウンターのみの狭い店舗は、逆に期待感をあおる。店の入り口前に据えられた自販機は、小さいサイズで、台に置かれている。

俺も知らなかったのだが、この前食券自販機のメーカーが営業に来て、結構高いな、と思ったのを覚えている。この手のマシンは、一般には普及しないので、どうしても価格がこなれないようだ。そんなことはさておき、初訪問の店なので、迷わず一番ボタンを押し、ついでに味玉をトッピング。

店に入って、食券をカウンターに置き、待つ。アイドルタイムにも関わらずなぜか店員3名。メインの調理担当は、修行中なのかもしない。別の店員が指導的言辞を使っていた。キッチンタイマーで、きっちり測って、茹でている。できあがり前には、店員同士のキーワードで調理を確認しあっていた。勘やなれ合いでなく、しっかりオペレーションしている。

カウンターの上には、暖簾がかかり、つけ麺玉の玉の字をデザインして染めてある。さて、水はどこかと思ったら、店の奥に給水器が備え付けてあった。店内はL字的に曲がるカウンター席のみで、後ろは、少しゆとりがあるが、ひとりが通るのがやっとだ。雨が降ったら、傘をさして店外に並ぶのだろうな、と思った。

さて、最初につけダレがやってきた。次に麺がやってきた。麺は、全粒粉が入っているせいで、小さな粒が目立つそばみたいな色をした、つけ麺としては細めかな。風合いがいい。俺が選んだ一番搾りは鶏、煮干と野菜を煮立たせずに作ったスープに、さらに煮干を加えたもの。ちなみに煮番搾りは、煮干、さばなどの魚介と大量の野菜を入れ、鶏の旨みと魚介類のバランスがよいスープらしい。

このつけダレは、ちょっと苦みを感じたが、全体的には確かに煮干しの風味が強いかな。でも、バランスはいいです。魚介豚骨と違い、濃厚さはないが、かといって、あっさりし過ぎるということはない。バランスはとてもいい。具材は、すべてつけダレに入る。メンマ、海苔、つけ麺ではよくある、食べやすくカットした肉厚のチャーシュー、葱など。どの具材も悪くない。味玉は色白で、半熟加減はさほどではない。

麺量は並200gだが、ぺろりといける。食い終わったら、スープ割りを調理担当の店員さんにお願いする。この店は、ドンブリを渡すと、スープ割りをつくってくれるタイプの店。
DSC01035.jpg

スープ割りにすると、意外と失望することが多いのが魚介豚骨系のつけ麺だが、魚介鶏系は、濃厚風なあっさり味で、楽しませてもらえた。食っている間にも、ぽつりぽつりと客足は途絶えない。ほとんどが、リピーターのようだったが、中には初めての客もおり、老夫婦がうっかり店外の自販機を見落として入ってきたのだが、親切な店員さんは、一緒にメニューを説明しながら、食券を買う補助をしていた。スープ割りまで飲み干して、完食。ごちそうさま。次の機会があったら、とろりそばがねらいだな。

DSC01036.jpg

【住所】  川崎市川崎区小川町9-7
【電話】  044-246-0076
【営業時間】[月~金]11:00~15:00[土・日・祝]11:00~スープがなくなり次第終了
【定休日】 不定休
【アクセス】電車で:京急川崎駅から徒歩10分くらい。東口に出て、さいか屋と線路の間の道を駅を進み、日進町交差点を左折し、しばらく進んだ左側。      
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席、テーブル6人掛×2、4人掛×2、2人掛×3

【メニュー】つけ麺
       一番搾り(並)200g 750円 (中)300g 750円 (大)400g 850円
       煮番搾り(並)200g 800円 (中)300g 800円 (大)400g 900円
       辛搾り(並)(中)900円 (大)400g 1,000円
       
       とろりそば750円 とろしそば(大)850円
       替玉100円 一番搾り中華そば700円 一番搾り中華そば(大)800円
       特製(肉増・味玉・メンマ増)250円 肉増200円  味玉100円
       メンマ100円 のり100円 鶏皮100円 青ねぎ100円
【ホームページ】http://gyoku.co.jp/sansannana/store.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター