2012-05-22

三島二日町 選り道

らぁめん630円+味玉半分50円
DSC00973.jpg

いやあ、初訪問にして二度目はほぼないだろうということが、はっきりしている店。残念だ。

DSC00974.jpg

複数候補の店から、偶然にもこの店にしたのが幸いした。もう1週遅かったら、食えなかった。11時28分に到着。店の前には、店のクルマと思われるクルマが駐まり、搬入中の様子。クルマを隣に駐めて、11時30分になったのでクルマから出て、いいですか、ときいたら、どうぞと店に通された。

居酒屋風の店内は奥に座敷があるようだ。カウンターに座って、メニューをみていろいろあるので、迷った。つけめんを考えたが、やはり基本のらぁめんに。小太りの男性店員が店主か、もう1名お手伝い的な女性店員の2名体制。さて、麺茹では寸胴みたいな鍋で、底の平たい深ざるで茹でて、数分でできあがり。女性店員が、カウンター超しではなく、厨房を出て、お盆に乗せていねいに持ってきてくれた。

黒っぽいスープは、醤油ベースで魚介だしが強めにきいている。特に玉ねぎとの相性がバツグンにいい。この個性はすばらしい。何となく、千葉の竹富式のような濃い醤油味と玉ねぎのヤクミを思い出した。それにしても、わさびを溶きながら食うという発想も新鮮だ。あまり入れるときっとツンと来ると思い、溶いてはスープを味わうのを繰り返す。

意識しているのだろうと思うが、伊豆半島らしい発想だ。さらに大葉も一枚真ん中に置いてあり、アクセントになっている。そして、スープもいいけど、ストレートのやや太めの丸い麺がいい。表面はつるつるで、歯ごたえはぼそっとした食感だけどねばりもある。噛み応えのいい麺だ。このスープとの相性がいい。あとはもやしもある。残念なのは玉子。せっかく半分追加したのに、黄身が溶け出してしまっている。これは若い女性店員が玉子をカットする際の不手際が原因なので、大目に見よう。

しばらくすると、続々と客が入ってきた。スープもうまく、ちょっと物足りないくらいの量だが、このくらいがちょうどいいかも。スープまでの飲み干して完食。調子に乗って、わさびを溶きすぎて、洟水がでてきた。ティッシュペーパーも用意されているので安心。カウンターにドンブリを置くと、そういう客が少ないのか、思いの外感謝された。料金は後払い。ごちそうさまでした。また、いつか復活する日を待ってます。

DSC00976.jpg

【住所】   静岡県三島市柳郷地6-1 山田ハイツ103
【電話】   055-971-2070
【営業時間】11:30~14:00 17:30~23:00(火曜~土曜)
        11:30~20:30(日曜・祝日)
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:国道1号線を下り、谷田交差点を右折。しばらく進んだ左側。
【駐車場】 店前に2台分、サークルKの道を挟んだ向かい側の共用駐車場もある。
【席数】  カウンター10席、座敷
【メニュー】限定塩らぁめん730円 上つけめん880円 つけめん680円
       つけダレ しょうゆ、和風しょうゆ、ごまみそ、カレー、トマト
       つけダレハーフ&ハーフ+150円
       つけめん大盛(225g)+100円 特盛(300g)+200円
       らぁめん630円 あぶりチャーシューらぁめん830円
       中華そば630円 うまこくらぁめん730円
       うまこくチャーシューらぁめん930円
       胡麻みそ坦々麺780円 まぜめん630円
       大盛+100円
       ◇トッピング
       味玉半分50円 辛肉味噌100円 チーズ100円
       のり100円 味玉100円 ネギ増し100円 メンマ100円
       チャーシュー増し200円
【ホームページ】http://yorimichiramen.blog133.fc2.com/

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター