--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-10

久留米らーめん 鐵釜 横須賀中央店

とろ玉らーめん780円
DSC00943.jpg

このブログの最初の訪問店の再訪問。って、何だかややこしい書き方だが、2009年の7月2日以来の再訪問。時間は前回同様、昼時間を大きく過ぎて、15時過ぎ。半端な時間なので、先客ゼロ。店員1名。完全にマンツーマンだ。といっても、そんなにうれしくはない。入口に置かれた食券自販機で食券を買っている間に、カウンターの一番端の席に水が置かれていた。

空いているんだから、端っこでなくてもいいだろう、と思ったが、折角の好意なので、潔く座ったが厨房に背を向ける恰好の席なので、調理風景が見えず残念。その前に食券を渡したら、麺の硬さはみたいなことをきかれ、意表をつかれた感じで、「普通で」と答えてしまった。ちょっと固めがよかった。先に言え。

待つこと数分。ほとんど待たずに出てきたラーメンは白濁したスープはやや乳化。以前は感じなかったとんこつ臭もまあまあ。月日の流れで、スタイルも変わったのか、たまたまブレなのか。しかし、最初の訪問時より明らかに濃厚さは増した。うま味も以前より奥深くなった気がする。やはり、臭みがないとか謳わない方がいいのでは、とも思うが。

細ストレートの麺は、湯切りが雑なのか、固まり感がある。写真でも明らかに手前がスープ、奥が麺が盛り上がっているというバランスの悪い状態。もちろん、運ばれてきたままの画像なので、故意に麺を隅に寄せたりはしていない。ということで、ややべっちゃり感ありと、男はだまってバリカタ、を痛感した。

具材は、のり=小さすぎ、チャーシュー=薄くて、味はあるけどいまいち。味付玉子は味濃いめだが、それ以上に気になるのは、玉子は切らなくてもいいだろうってこと。溶け出しちゃって、このラーメンは見た目NGかも。あと、キクラゲは普通。それにしても久留米ラーメンって、これが標準なのだろうか。

スープは少し残して、退散。悪くないけどね。もうひとつ魅力に乏しいと思うな。ラーメンは立地で勝負、ではないと思う。

DSC00948.jpg


【住所】  横須賀市若松町2-30 モアーズシティ8F
【電話】  046-820-4551
【営業時間】11:00~22:00
        11:00~23:00(金曜) 
【定休日】 月曜、火曜 
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅の目立たない西口改札を出てすぐのモアーズシティの8階。
【駐車場】 なし(モアーズ駐車場あり)
【席数】  カウンター席、テーブル席不詳だが、多め。
【メニュー】鐵釜880円 特・鐵釜900円 醤・鐵釜900円
       ごうかいめん1,000円 ちゃーしゅーめん1,000円
       らーめん680円 半玉らーめん730円 とろ玉らーめん780円
       萌・鐵釜650円 高菜らーめん780円 辛めん850円
       わんたんめん880円 野菜らーめん850円
       特つけめん(普通麺)950円 つけめん(普通盛)800円
       特つけめん(小盛)850円 お子様らーめん400円
       ☆トッピング100円
        とろ玉 チャーシュー1枚 わんたん2個 角煮
        青ネギ きくらげ 白ネギ わかめ のり メンマ
        たかな もやし     
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。