2012-04-29

麺屋庄太

らぁ麺650円+玉子70円
DSC00913.jpg

今日からゴールデンウィーク突入。快晴で気温も上がって、いわゆる絶好の行楽日和。俺は昨日出勤なので、今日からとうっかり書いたが、正確には昨日からだった。まあ、単なる2連休なので、そんなに気分は休みで浮かれるほどではないが、たまにはちょっと足を伸ばしてみる。

海沿いの道路に出たら、クルマが多くなってきた。しかし、まだ11時前なので、店の開業には間があるのでまったく気にしなくていい状況だ。津久井浜駅前は、いつになく歩行者が多く、観光農園行きのマイクロバスが駐まっていた。バスといえば、関越で大型バスが単独事故のニュースをずっとテレビが伝えていた。

駅前のコインパーキングにクルマを駐めて、さっそく店に。入店は11時10分くらい。1つだけあるテーブル席には高校生らしい男子3人組が賑やかにラーメンを食っていた。俺は食券自販機で食券を購入。食券自販機には、本日はらぁ麺と魚介らぁ麺だけでお願いします、と貼り紙がしてあった。俺は、いつものように1番ボタンにあたるらぁ麺に玉子を追加。しかし、つけ麺もうまそうだな。今度はつけ麺にしてみよう。

カウンターに座ると、おそらく店主らしき、優しそうな男性定員が食券を受け取って、さっそく調理開始。ほかに女性店員が1名いるが、夫婦関係かはわからない。店の看板に書かれた羽釜豚骨のとおり、大中の羽釜が寸胴の替わりに据えてあり、大きな羽釜は盛んにガスの炎が上がっている。俺の座ったカウンターの雨には、お祝いらしい一升瓶が2本。

ドンブリを温めて、ていねいに拭いて、タレをセット。中くらいの羽釜からスープを注ぐ。麺茹では、深ざるで茹でている。青ねぎと穂先メンマをのせて、玉子ものせてできあがり。カウンター越しに出てきた。見た目は、ちょっと長浜とか九州系みたいな感じだ。スープは超濃厚。とんこつ臭はまったくないものの、これはなかなかの出来映え。

九州系ではないので麺は細麺ではなく、ほぼ正方形の断面のもの。つるつるした舌触りで、やや固めの歯ごたえもグッド。スープは濃厚ながら、しつこさはないのは、脂分が少ないからか。どろどろではない。穂先メンマはやや甘めの味付けだが、スープには合っている。大量のネギもいい感じだ。70円とお得感のある玉子も半熟で、いい具合だ。

食い終わる頃に入ってきた初老の夫婦に、メニュー限定を説明する店主。それとなく、あっさりめの魚介らぁ麺を奨めているように見えた。この夫婦、こういうラーメンが出てくるとわかっているのであろうか、他人事ながら少し心配だ。しかし、そんな心配をよそにチャーシュー丼も追加していた。意外と食うな。

スープを飲み干すと、スープの底にはざらざらとした骨粉が残っていた。カウンターにドンブリをあげると、ご丁寧にありがとうございます、とお礼を言われた。こちらこそ、ごちそうさまでした。ラーメンもさることながら、店員の対応も素敵な店だった。3月に開店したばかりだが、いくら駅前とはいえ、少し場所柄客入りが心配だ。ぜひ、がんばってほしい。

DSC00914.jpg


【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 不定休 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×1

【メニュー】らぁ麺650円 らぁ麺(大盛)750円 
       魚介らぁ麺650円 魚介らぁ麺(大盛)750円
       つけ麺800円 つけ麺(大盛)880円 つけ麺(特盛)960円
        つけ麺 ・温盛・冷盛・200g・300g が選べます
       辛つけ麺800円 辛つけ麺(大盛)880円 辛つけ麺(特盛)960円
       餃子300円 餃子セット200円
       徳トッピング200円 チャーシュー200円 九条200円
       白髪ねぎ150円 メンマ100円 のり100円 玉子70円
       ほうれん草70円 キャベツ70円
       半ライス100円 ライス150円 大ライス200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター