2009-09-13

新大津 つくし亭 大津店

ラーメン650円+煮たまご50円
CIMG1684.jpg
新しく横須賀134号線に出来た、横浜家系ラーメン大津家という店を訪問する予定でしたが、店の前まで行ってびっくりです。新店効果の影響もあってか、何と店外に行列ができています。ちょうどお昼時ということと、日曜日ということもあるかと思いますが、やはり横須賀の人たちはトンコツ系が好きなのだと、改めて思いました。しばらく間をあけてから訪問したほうがよさそうです。大変失礼ながら、斜向かいのつくし亭に足を運びました。クルマで通るたびに、それなりに客が入ってるなと思っていましたが、今日は先客1名でした。カウンターには、まだ下げてないドンブリがたくさんあったので、ちょうど客が引けた頃に入ったというタイミングかと思われます。
夫婦で切り盛りというところでしょうか、店主と思われる男性が厨房で、女性がホール係です。ラーメンを発注しました。麺の固さなどは特に訊かれませんでした。そして、麺は深ざるで茹でています。暖簾にはとんこつラーメンと書かれていますが、ほとんどトンコツ臭はしません。ていねいに湯切りをして、具材をのせてできあがりです。
カウンター越しに置いてくれました。ライトなとんこつ醤油という感じです。スープは濃すぎず、薄すぎず、品のよいまとまり方です。甘みもあり、少し後をひく感じです。増田製麺でしょうか、麺も悪くありません。白髪ネギが少しのり、アクセントになっています。定番のチャーシュー、ほうれん草、のりのセットです。のりは3枚、チャーシューは箸でつまむと、塊に崩れてくる柔らかめのもので、肉の味わいと食べやすさはまあまあです。トッピングした煮玉子はいけませんでした。とろ~り半熟ですが、味がおかしく感じました。
この手の種類としてはめずらしく、スープ先行で食べ進み、麺が残り気味というバランスで食べ進みました。テーブルの上には黒コショウとおろしニンニク、刻み紅ショウガが置いてあります。後半、少し、コショウとニンニクを入れました。さらに甘みが増して、よい感じです。
スープまで飲み干して完食しました。嫌な後味も残らず、久々の訪問もラッキーな一杯でした。
店内には駐車取り締まり対策でしょうか、モニタが2台あり店の前の道路を映しています。平松屋も同じようなしくみでしたが、横須賀はラーメン屋さんの附近の路上駐車が厳しいもようです。塩やも結局、駐車場が確保できないという理由で閉店したようなので、死活問題ですね。
CIMG1685.jpg

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター