2012-03-12

黄金町 やみつき家ほんぽ

あってりメン700円+自家製煮卵100円
DSC00865_20120313070909.jpg

今日も時間なく、通りがかりに立ち寄った店。カウンターがコの字に厨房を囲む奥に長細い店内に男性店員が1名で、調理中。店内には、食券自販機もなく、水もセルフサービスではなさそうなので、とりあえず空いている席に腰をおろす。メニューを見ていると、あってりメンというのが、当店のイチ押しとのことなので、とりあえずこれにしてみた。

しかし、そう決めたものの、まったく注文をきく様子がない。高校生らしき少年2名が、すいませ~んと発注のため、何度か声をかけるが、そのたびに少しお待ちください、みたいなことを言われている。しかたなく、再びメニューに目を落とす。俺の決めていたあってりメンは、写真だと玉子がついていたが、よくみると、写真ではあってりタマゴメン800円、と書いてあるが、そのようなメニューは見あたらない。したがって、玉子を追加することにした。

こういう待ち時間というのは、必要以上に長く感じるが、いろいろメニューを増やしすぎなのか完全に手が回っていない状態で、先客にすべての料理を出し終えてから、ようやく注文をきく始末だ。観察していると、それからもなかなか麺を入れない。手際が悪いと言うより、段取りが悪いのではないだろうか。寸胴に水を足したり、離れた冷蔵庫に物をとりに行ったり。麺固めを発注した1名と俺を含む他3名の客の麺は見ている限り、ほとんど同時にゆであげられていて、ドンブリが出て行く順序が、固めが一番先に出ただけのように見えた。

ずいぶんと待たされて、ようやく出てきたラーメンは土鍋みたいなドンブリに入っている。メニューには、フランス料理の知恵を活かし、黒ゴマ・マー油と当店ベーススープを調和させ、あっさりした口当たりと、こってりした味わいのスープ、と書いてあるが、俺にはよく意味がわからなかった。スープは薄いトンコツで、たしかにあっさりといえば、あっさりだけど。黒いマー油が絡まって、コクがあるような気もするが、平坦なスープは、俺の好みではなかった。麺は角断面の中太。具材は、茹でたもやしと柔らかいけど味のあまりないチャーシュー、のり。追加した玉子は、表面は真っ白半熟で、あまり味はしなかった。

店を出て看板をみたら、家系とも書いてあった。そういえば、店内の営業時間の案内に定休日月曜日って書いてあったけど、今日は月曜日だけど。よくわからないことだらけの店だった。

DSC00868.jpg

【住所】  横浜市南区前里町3-69
【電話】  045-253-8750
【営業時間】11:30~15:00頃 18:00~2:00頃
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:京浜急行黄金町駅から徒歩5分くらい。駅を出て、川と反対方向の大きな通り、平戸桜木道路に進み、左折。前里町3丁目交差点を過ぎた右側。
【席数】  カウンター12席くらい
【メニュー】あってりラーメン700円 こくうまメン750円 やみつきメン650円
       プラス150円「うま辛」、「まろやか」
       自家製煮卵100円 ネギ150円 手作り炙りチャーシュー200円
       のり(10枚、岩のり増量)150円 もやし100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター