--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-25

日吉 極楽汁麺らすた

らすた麺850円
DSC00837.jpg

日吉の人気店。前は夜営業だったような記憶もあるが、今日ネットで調べたら、昼もやっていた。日吉駅からまっすぐ進んだところでわかりやすい。店の入り口には、紹介された雑誌の記事が看板上に貼られている。12時過ぎだが、ほぼ9割くらいの客入り。入口の食券自販機で、1番ボタンのらすた麺にしてみた。内容はよくわからないが、店の名前がつけているからおすすめと思われる。食券を買ってカウンターの方を見ると、座る場所を座るべき場所を番号で教えてくれる。カウンターのみだが、コの字型の席は多い。

席に座って待っている間にも次々と客が入ってくる。俺は断ったが、ライスは大中小とも無料だ。お好みは脂少なめでお願いした。ちょうど入ったタイミングがほぼ同じくらいの6人前くらいが一度に作られるらしくドンブリがセットされている。完全な家系ではないので、深ざるで湯切り。男性店員と調理補助のバイトらしい女性店員の2名体制。具材をのせるタイミングもぴったり合っている。出てきたラーメンはのりですっかりふたをしてあり、中が見えないようにしてある。

スープはやや重みはあるものの、すっきりしている。豚骨くささや、雑味がなく、店の貼り紙にあるようにコクとキレのあるスープだ。強めの醤油味もよい印象。麺は中くらいの太さのストレートで、かなり黄色の濃い色合いの卵麺。これも悪くない。さて、このらすた麺はチャーシューが2枚、味玉、さらに海苔も多めのようだ。チャーシューは厚みのある歯ごたえのよいもので、ボリューム感もある。ほうれん草も多いかも。

それにしても、さすが学生街。この量と値段はなかなかの値打ち感。さらに大ライスまで無料というのは、食い盛りの若者にはうれしい。俺にはライスいらないけど。テーブルの上にショウガも用意されているのも、うれしい。大抵の豚骨醤油店はニンニクはあるけど、ショウガがない店も結構ある。やはり、コショウ、ショウガ、ニンニクを入れて食いたいものだ。しかし、この3点を入れても、基本の印象があまり変わらないのはすばらしい。元気すぎない店員の対応もなかなかよかった。

スープは飲みきれず、少し残してごちそうさま。

DSC00838.jpg

【住所】  横浜市港北区日吉本町1-5-41 坂口屋日吉ビル1F
【電話】  045-565-1608
【営業時間】11:30~1:00
【定休日】 不定休
【アクセス】電車で:東急東横線・横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅から徒歩5分くらい。西口から放射線状にのびた通りのうち、最も中央の日吉中央通りを進んだ右側。
【席数】  カウンター19
【メニュー】らすた麺850円 ラーメン600円 チャーシュー麺850円
       ミニラーメン500円 欲張りらすた麺1,200円
       らすつけ850円 つけ麺700円 チャーシューつけ麺880円
       ミニつけ麺600円 欲張りつけ麺1,300円
       細麺替え玉100円 麺大盛100円
       味玉100円 のり100円 ほうれん草100円 ねぎだく150円
       水餃子190円 チャーシュー250円 半熟温玉80円
       ラフティ400円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。