2012-01-20

西横浜 一酵や

つけめん790円+煮込み玉子100円
DSC00753.jpg

天気予報どおり、朝からみぞれ雪模様。道路に積もるほどではないが、雪を乗せた車も行き交う。さて、本日は初訪問のイツワ製麺所系の最近開店した店を初訪問。11時過ぎには、現着していたものの、店の前を通ったら、まだ準備中の札が出ていたので、少し待って入店。前後して、入った客がいたが、当然先客はゼロ。とりあえず、基本と思われるつけ麺といつものように玉子を、カウンター内の女性店員に発注。冷たいのがいいですか、温かくもできますけど、といわれ、何もこの雪の日にわざわざ水にさらした冷たいつけ麺を食わなくても、というのと、そういう風に親切に云われるのなら、というので、じゃお願いします、ということで、いわゆるあつもりに。ちなみに麺量は300gで発注。

男性店員が調理を主に担当。厨房は横長で広い。そのうちの半分くらいをL字型にカウンター席がしつらえてある。でも厨房は奥もあって、かなり広め。店内もカウンター10席だけで、無理すれば、テーブル席もつくれそうだが、壁側に待ち客用の椅子を並べている。この辺は演出含みであろうかと思う。

水は、冷水器でセルフサービス。といっても、店内は豚骨醤油店みたいな乱雑感はなく、黒を基調とした店内はすっきり清潔な印象。もっと、待つかと思いきや、すぐに出てきた。予めスープ割りもセットになっている。玉子には白菜漬けも添えられている。当たり前だが、麺も温かいので、つけだれが冷めない。唐辛子と黒ゴマが浮かぶつけだれは、適度な酸味と辛味。くどくなくて、すっきりしている。

麺は細めで、お湯に入っているがよくしまっており、弾力があり、食感がとてもよい。いやはや、この麺は、この太さがいい感じだ。鶏ベースのスープは、あっさりだけでなく、いろいろな食材、人工でない調味料が一体となって、独特のうま味をだしている。つけだれだからといって、味を濃くすればいい、という発想ではなく、濃いめながらくどくない味付けで、なお、麺を入れてつけて、薄まってもいける具合に仕上がっている。麺のほかに、もやしやチンゲンサイなど野菜、大きめのチャーシュー、のり、さらに、つけ麺としては珍しいキクラゲがのる。このキクラゲがよくあっていて、うまかった。

俺の後、2人ほど客が続けざまに入ったが、さすがに正午前だからか、その後の客はなかった。料金は後払い。透明アクリルボックスに入ったティッシュペーパーを見て、なぜか今はなき喜八を思い出した。今度は、別のメニューに挑戦しようと思う。ごちそうさま。

DSC00754.jpg

【住所】   横浜市西区浜松町10-7 1F
【電話】   045-341-0349
【営業時間】 11:30~15:30
【定休日】 月曜日、火曜日 
【アクセス】電車で:相模鉄道西横浜駅下車徒歩2分。駅を背にして国道1号線を渡り、ガソリンスタンドと日産の間の道を進んだ左側。店看板なく、わかりづらい。
【駐車場】 なし(隣にコインパーキングあり)
【席数】  カウンター10席

【メニュー】つけ麺790円 塩つけ麺790円
       濃口正油つけ麺890円 スーラー坦々つけ麺890円
       150g~300gまで同じ料金で選べます

       塩ラーメン790円 濃口正油ラーメン790円
       スーラー坦々麺890円 中華チーノ890円
       大山ラーメン890円 白王ラーメン890円
       普通盛・中盛選べます

       ◇トッピング
       煮込み玉子100円 ネギ100円 ノリ100円
       白王チャーシュウ350円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター