2012-01-07

銀狼

味噌700円

DSC00728.jpg

去年は味噌ラーメンに終わって、今年は味噌ラーメンで始まるラーメン生活。12時30分過ぎの入店で先客は4名。入って、カウンターの一番奥の席に座り、再び立って入口際のセルフサービスの水を汲んで、戻ってきてから、女性店員に口頭で発注した。この時点で、すでに男性店員が具材を中華鍋で炒めていたので、こりゃ、しばらく出てくるのに時間がかかるだろうなと思いこんでいたら、2つの深ざるが同時に上げられ、2つのラーメンが完成。そのうちの1つが俺の前に置かれた。

今日は、ラッキーなことに、ほとんど待たずに食えた。2回目の訪問なので、少し落ち着いて具材を見てみると、全体が茶色で、同化してしまっているチャーシューの脇に焦がしニンニクが入っており、食欲をそそる。さらに、チャーシューが肉厚で、濃いめの味付けもよくスープにあっている。厚みはもはや角煮並みだ。そして、野菜も多め。しゃきっとしたもやしとキャベツの炒めに刻みねぎ、メンマも入っている。さらに、ゆで玉子半分もサービス。何て気前がいいんだろう。

肝心のスープと麺。味噌の風味と味わいが奥行きがあり、さまざまな具ともよく合う。黄色い細めの縮れ麺ともよく合う。食っているうちに、汗ばんできた。ついでに洟も出てきた。前回気づかなかったが、ティッシュボックスがカウンター下の棚に置いてある。さらに、ニンニクが入っているからだろう、あめ玉もカウンター上にそっと置かれていた。

そうこうしているうちに、どんどん客が入ってきて、狭い店内は満席状態になってしまった。ひたすら、調理をする店員にどのタイミングで声をかけるか、戸惑っている客や人のペースにお構いなく、大きな声で発注する客もいる。スープを少し残して退散しようとするが、会計のタイミングもなかなかうまくつかめなかった。

やはり、パチンコ客などの昼の利用が多いのだろか。いずれにしてもちょっと駅からは奥に入った店だが、なかなか人気が出そうな予感もする。さらにメニューは味噌と味噌チャーシューのみなので、客が入れば、麺は受注後に麺量に応じて茹でるにしても、具材は客の人数に応じて、先に調理が可能なわけで、ははーん、それで、俺が発注前からすでに調理を始めていたとみた。いずれにしても、さほど待たずに食えてよかった。また、行きたくなる店だ。

家に帰って気がついたが、前回行ったときは、濃厚味噌というゴシック体の幟だったが、今日は濃厚こがし味噌、という筆書きの書体に変わっていた。

DSC00731.jpg

【住所】   横須賀市根岸等3-3-1山田店舗105号
【電話】   046-837-6230
【営業時間】 平日11:30~21:00
         祝祭日11:00~19:00
【定休日】 木曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅下車徒歩5分。駅を背にして直進。駅前の国道を横断し、横浜銀行の手前を右折し、直進した右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター6席 テーブル2席×2

【メニュー】味噌700円 味噌チャーシュー950円
       野菜増し100円 ネギ100円 メンマ100円 のり50円
       麺大盛200円 麺中盛100円 
       ライス150円 小ライス100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター