2011-12-17

豚そば成

豚のり玉そば750円
DSC00595.jpg

開店したての頃に行って、今日が2度めの訪問。また、昼時間がずれすぎて16時過ぎの訪問。いろいろ迷って、そうえいえば、たまには行ってみようかと思いつきで入ってみた。店横の停めにくい3台ある駐車場は、1台だけ停まっていた。先客は3名。やたらと酒瓶が並ぶカウンターに案内された。メニューを見て、当店一番人気と書いてあるのり玉そばにした。ここは料金後払いだ。

厨房には男性店員が1名、ホール係の女性が1名。客が少ない時間なので、店員同士の会話が盛り上がっている。客がいるのに、喋る店は嫌いだ。しかしながら、対応はていねいで、麺の湯で具合などをきいてくれる。そういえば、博多ラーメンの店だった。一応、普通にした。カウンターには壺に入った紅ショウガ、高菜、さらにニンニク粒とクラッシャー、擦り器に入ったゴマ、コショウ、味を濃くするラーメンダレなど、いろいろ置いてある。

客が少ない割には、意外と時間がかかって登場。もうちょっと濃厚かと思っていたが、あっさり目の印象のスープは微かにとんこつ臭がする。麺が見えないほどの量のスープは熱々だが、何となく物足りなく感じた。うーん。コクがないのかな。玉子なんかおぼれるくらい、スープに浸ってしまっている。麺とスープの量のバランスが悪いのではという第一印象。

悪くはないのだが、もうちっと強みがほしいかなと。はっきりいえば、濃厚そうな見映えに反して薄い。麺は定番の細めストレート。キクラゲや青ねぎが入っている。よくないのはモヤシ。これは時間の関係か臭みがあって、新鮮さがなかった。そもそも、モヤシなんて要らない。玉子は味付けも何もスープに浸りきっているので、浸したゆで玉子のようになってしまった、チャーシューは、厚さがありボリュームもある。肉のうま味もよい。

食い始めてすぐに、味変更を決意。まずは、紅ショウガ。さらにニンニククラッシャーでニンニク。これで結構、印象が変わった。最初から替え玉を前提としているのか、多すぎるスープをかなり残して、退散。

DSC00597.jpg

【住所】   横浜市港南区下永谷3-4-6
【電話】   045-827-2361
【営業時間】11:00~1:00
【定休日】  
【アクセス】 車で:環状2号線を磯子方面に向かい、国道1号を越して、ヤマダ電機の先、「環2中永谷」信号の少し先の左側。駐車場は店横に5台分。
【駐車場】  店の横に5台
【席数】    カウンター16席 テーブル4席×4

【メニュー】豚そば650円 豚もやしそば700円 豚のり玉そば750円
       豚辛ねぎそば750円 豚肉増しそば800円
       豚そばスペシャル900円
       豚和風つけそば800円 豚和風つけそば大900円
       わんたん750円 ちゃーしゅーわんたん950円
       ◇のせもの            
       青ねぎ100円 白ねぎ100円 味玉100円 きくらげ100円
       もやし100円 のり100円 キャベツ100円 のり玉150円
       赤ねぎ150円 辛ねぎ150円 チャーシュー200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター