2011-12-14

銀狼

味噌700円
DSC00585.jpg

北久里浜に新しく出来た店。といっても9月に開店なので、そろそろ落ち着いた頃だ。この界隈では珍しい味噌ラーメン専門店。今日は昼飯を食い損ねて、16時過ぎの入店だが、先客は意外にも2名いた。さらに食っている間にも2名入ってきた。結構な人気だ。食券自販機ではなく、口頭で注文を伝えるスタイル。カウンターとちっちゃなテーブルが2つ。厨房内にはタオル巻きの男性がメインで調理。女性1名が補助。何となく、昨日の店とイメージがダブる。しかも、昨日も味噌ラーメン。この店も潔くよく味噌ラーメンのみ。ラーメンって看板に書いてあるからか、実際のメニューには味噌700円としか書いていない。

調理の様子は今ひとつ見えにくかったが、麺を茹でて、その間に野菜などをおそらく中華鍋で炒めていると思われる。ちょっと手間がかかるせいか、通常よりできあがるのに時間がかかるようだ。これは、意外と回転が悪いかもしれない。その後の具材などをのせるオペレーションもやや時間がかかっていた。

さて、濃厚味噌という幟が店の前にあったが、確かに濃厚な雰囲気はある。しかし、昨日の今日なので、やはりインパクトは少し落ちる。ここは、比較せずに、純粋に堪能したいと思う。表面にはこってりとした感の油が浮く。スープのみをお玉のような木のレンゲで、端を少し掬って飲むと、甘みのほとんどない味噌は、確かに濃いめの味わいだが、味の奥行きはなく、少し単調。こってりというより、しょっぱさがやや前面に出ている。しかし、食い進むにつれ、それを補うかのように、さまざまな具材の味が広がり、総じて豊かな味になっている。麺は、もう少し太めの方がいいかな、と思うくらいの少し細めの縮れ麺。具材は、定番のもやしやキャベツ、玉ねぎに加え、粗く刻んだ玉ねぎ、さらに風味豊かな焦がしニンニク、意外といいメンマ、味付けなしと思われる玉子半分。とてもよかったのは、肉厚のチャーシュー。スープに負けない、やや濃いめの味付けとボリューム感。肉厚でうまい。

昨日ほどニンニクはきいてないけど、ニンニクのうま味はうまく効いていたい。麺は最後までのびずにしゃっきとしていた。これは、割と固めに茹でてあるせいだと思われる。体があったまる。スープは少し残して、退散。お代は現金払いで。水もセルフサービスでお願いします。ごちそうさま。しかし、この店構え、なかなか勇気がある。というくらいまさか、味噌ラーメンしかないとは思えない感があるが、どんなものか。

DSC00587.jpg

【住所】   横須賀市根岸等3-3-1山田店舗105号
【電話】   046-837-6230
【営業時間】 11:30~21:00
【定休日】 木曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅下車徒歩5分。駅を背にして直進。駅前の国道を横断し、横浜銀行の手前を右折し、直進した右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター6席 テーブル2席×2

【メニュー】味噌700円 味噌チャーシュー950円
       野菜増し100円 ネギ100円 メンマ100円 のり50円
       麺大盛200円 麺中盛100円 
       ライス150円 小ライス100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター