2009-09-05

横須賀中央 とんこつらーめん ぶぅ

味玉ぶぅらーめん720円
CIMG1666.jpg
あな、おそろしや。らーめんぶぅが横須賀中央に復活していました。Webでらーめんぶぅに関する情報を見ながら、ずいぶんと古い店の話題をしているなと思いながら、日付を見ると今年のブログなので、半信半疑、今日横須賀中央に行って参りました。

駅からほど近いところに発見しました。
CIMG1667.jpg

ここは以前、よってこや、だったところではないでしょうか。何となく以前のよってこやに似たような造りで、一瞬、居抜きかと思ってしまいましたが、変形したU字型のカウンターと壁一列のカウンター席のみの店です。店内はまだ新しいせいか、小綺麗です。
入ると、すぐに食券自販機があり、いろいろなメニュー展開をしていますが、ここはひとまず基本のぶぅらーめんに味玉をトッピングと思ったら、2番ボタンがそのものでした。
どの席にしようか少し迷い、厨房の様子がよく見えそうな中央の席にしました。何しろ、13時過ぎで先客は誰もいません。ホール係の女性は入ったときからずっとテレビを見ています。席に着くなり水を置くと、お好みを訊かれました。普通で、と応えました。わりと早めにラーメンが運ばれてきました。

少し、ドンブリが小さめな気がします。岩のりでしょうか、溶け出すのを待つことにします。スープはライトなとんこつです。もちろん、トンコツ臭はまったくありません。麺は少しくさい気がします。細めのストレートで、替え玉が用意されています。替え玉は食券でなく、現金でもOKです。100円です。替え玉の人はスープを半分以上残しておいてください、と親切にも書いてあります。
ライトなスープ自体は悪くないと思うのですが、どうも麺とスープが乖離しているような気がします。そして具材ですが、木耳と同じくらい細めのメンマらしきものはニンニクの味わいがしますが、公式ホームページで確かめたら、竹の子、ニラのニンニク風味炒めとありました。さらに薄く柔らかいチャーシューとねぎがのります。さらにあまり、本来の役に立っていませんが、ゆずの極細ものります。これは鮮度の問題だと思います。耳のような形に変形した小さめの味付玉子には、軽い怒りを覚えました。
ライトすぎるスープに、少しコショウをと思ったら、ホワイトペッパーでした。食べ進むうちに、後から客が2名続けざまに入ってきました。女性店員は、客にラーメンを提供した後は、またテレビに観いっていました。
同じ制服の女性店員はが奥で調理をしていました。
家に帰って、Webを見ていたら、このFC店は、スープをープを急速冷凍にかけ、全国の店舗へ直送していて、スープは使用分だけを解凍して使用することから、ロスが出にくく、仕込み時間が少ないため人件費の削減につながると共に、ごみが出ず、ガス代も少なくてすむというメリットがあるそうです。
スープは解凍して温めているのですね。
店を出てさらにびっくり。となりは花月でした。この店も以前、駅を出た坂の上にあって、今はなくなってしまったと思ったら、駅前に復活していました。
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター