2011-11-20

金沢文庫 金八家

金八ラーメン800円
DSC00474.jpg

すぐ近くのコインパーキングに駐車して久しぶりに訪問。11時30分過ぎの入店で、半分くらいの客入り。食券自販機が液晶でタッチパネルで、はじめてこういう自販機をみたが、こういうのはかえって、メニューの入れ替えなどのメンテナンスが面倒だったりするものだ。ラーメンが650円、味付玉子が100円とすると、750円。50円でのり増しの金八ラーメンになるので、金八ラーメンにした。

食券を渡すと、すぐにお好みをきかれる。脂少なめでお願いした。木の麺箱は酒井製麺製。家系スタイルで、注文が伝えられると、さっそく麺が茹で釜に投入される。運良く、他に発注がなく俺のラーメンだけが作られる。この後、どんどん客が入ってきて、一度に結構多くの玉を一度に茹でていたので、ちょっとラッキーだ。水を汲んで落ち着いて、壁を見て、ショック!何とコインパーキングの案内の大きな貼り紙の下に、「近くのコインパークをご利用のお客様と同乗者様には、ほうれん草増し、ねぎ増し、味付玉子、のり増しの中から1つサービス」の文字が。

最初にいえよ。とか、 食券自販機に書いておけよ、とか、コインパーキングにも書いておけよ、などちょっとむっとしたが、まあ、しかたない。何事も下調べが大切。徒然草にいわく、何事も先達はあらまほしきことなり。きちんと、ホームページにも書いてあることだし、これ以上、具材を増したくもないし。

待っている間に、どんどん客が入ってきて、あっという間に満席になってしまった。おそるべき人気店。そうこうするうちに、ラーメンがカウンター越しに到着。箸は最近よく見る黒い箸で、割り箸ではない。六角家修行だそうだが、六角家とは違い、レンゲは用意されている。スープは濃厚というほどでなく、飲みやすくなっている。味付けはちょっと濃い感じだ。酒井の麺は、さすが家系定番で、太麺があっている。こんなに入っている海苔はうれしい限り。スープに絡めるとうまい。チャーシューは、大きいが薄い。これも柔らかくてスープに浸すと、うまい。玉子はまあまあ。

途中からブラックペッパー、おろしショウガ、おろしニンニクを入れると、さらに濃い味に変化。これに耐えるベースはしっかりしているように思える。いい感じで満足の一杯。しかし、店内はいつの間にか待ち行列ができていた。

DSC00476.jpg

【住所】   横浜市金沢区寺前1-8-7
【電話】   045-781-9615
【営業時間】11:00~0:00
【定休日】  火曜日、第3水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行金沢文庫駅下車。徒歩12分くらい。改札を抜けたら、横須賀方面に向かって左側に降りる。駅階段を下り、駅前からすずらん商店街を直進し、通り抜けたら、左折。直進すると国道16号を越える陸橋を渡り、ホンダプリモの看板が見える方(吉野家でない方)に降り、直進。左手に金沢文庫郵便局を見ながら、直進した先の右側。
       車で:国道16号を横須賀方面に向かい、君ヶ崎交差点を左折。
【駐車場】 なし。近隣にコインパーキングあり。
【席数】   カウンター12席

【メニュー】ラーメン650円 ラーメン中盛750円 ラーメン大盛850円
       金八ラーメン800円 金八ラーメン中盛900円 金八ラーメン大盛1,000円
       大盛ラーメン800円 チャーシューメン800円
       チャーシューメン850円 チャーシューメン中盛950円 チャーシューメン1,050円
       のり増し100円 味付け玉子100円 ギョーザ350円
       キャベチャー120円 ライス120円 中盛ライス170円
       ネギ増し50円 ほうれん草増し50円
【ホームページ】http://www.kinpachiya.com/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター