2011-09-21

東戸塚 半蔵

半蔵ラーメン650円
DSC00309.jpg

台風が近づく中の訪問。12時30分過ぎの入店で5人の先客。食券をホール係のバイトかと思われる一見無愛想な女性店員に渡すと、条件反射的にお好みは何かありますか?ときかれる。ここは既食店なので、油少なめでと発注した。隣の客とひとつずらしたカウンター席を案内するように水を置いてくれたのは、意外に(失礼)客の心をわかっているようで好感。よく考えたら、水を持ってきてくれるのも、いわゆる家系ではないことかも。さらに、ただいまの時間、半ライスがサービスです、といわれ、いかがしたものかと考えることなく、じゃお願いしますと言っていた。

厨房内には男性1名、女性2名。いずれも若い。厨房のテーブルには長多屋製麺の木箱が重ねてある。麺茹では深ざるなので、バイトでもOK。スープは壱八家の系統ということで、甘みのある白濁豚骨。力強さでもなく、すっきりでもない味わいだが、うま味は強く、重厚感もまあまあ。バランスは悪くないと思う。長多屋製麺の麺はつるつる感が強い短めのほぼストレート麺。食いやすく歯ごたえもよい。固め指定しなかったが、茹ですぎの感もなかった。

チャーシューは柔らかい渦巻き状のもの。これは薄さ以外は、よい。あとは、ほうれん草にのりが3枚。他に半熟玉子は半身。トッピングでハーフ玉子50円とあることから、このラーメンの50円分は玉子で、ラーメンそのものは、本当は600円と推測できる。クリーミーでマイルドなスープも途中で飽きが来て、カウンターのなぜか普通のコショーを入れ、劣化を気にしてか、店員に申しつけるようになっているおろしショウガを頼んで、少量入れてみた。ショウガの個性にスープがいまいちのバランスだった。ニンニクはカウンターにあったが、やめた。滅多にライスを頼むことはないのだが、つい助平心でお願いしたライスもうれしいことにふりかけがカウンターにあり、おいしく食えた。それから、柄の短いレンゲは使いづらい。

件の女子店員だが、面倒でもカウンターの椅子を足で奥に入れるのはよろしくない。残念。厨房内からは見えないポイントだけに、従業員の評価ポイント。この辺は値段なりか、それ以上か味だけでなく、しっかり評価されるポイントだと思う。何より、道具だけでなくお店の什器も大切に。姿勢はお客にも伝わります。

DSC00314.jpg

【住所】  横浜市戸塚区品濃町541-3
【電話】  046-821-0902
【営業時間】平日11:00~1:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】電車で:JR横須賀線東戸塚駅東口に出て、階段を1階まで下り、西武オーロラモールを前に見ながら、左に進む。交番の前を通り、松屋、空海を通り過ぎ、パチンコ屋のとなり。徒歩3分くらい。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席 テーブル2席×3、4席×1
【メニュー】半蔵ラーメン650円 チャーシューめん890円 ネギらーめん800円 ネギチャーシューめん900円
       チゲラーメン850円 半蔵つけ麺800円
       赤髭担々麺800円 白髭塩らーめん700円 月影赤味噌らーめん800円
       半蔵つけめん海800円  中盛100円 大盛150円
       ◇トッピング
       のり50円 ハーフ玉子50円 もやし50円 うずら50円 わかめ50円 野菜三種盛り100円
       ニラ100円 鶏肉100円 ほうれん草100円 コーン100円 水菜100円 玉ねぎ100円
       キャベツ100円 キムチ100円 バター100円 半蔵特製黒マー油50円
【ホームページ】http://www.eight-8.co.jp/ramen/index.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター