2011-09-18

麺屋こうじ

つけめん650円

DSC00296.jpg

11時30分の開店とほぼ同時に入店。意識せず、おそらく本日の最初の客になった。今日も暑いので、つけ麺がいいかなと、とイツワ製麺所の前を通ったら、すでに駐車場は満車。開店待ちの行列を見て、やめた。自販機でつけめんの食券を買う。ホール係の女性と厨房には店主と思われる男性プラス女性店員。どこも空いているから、カウンターに。食券をホール係の女性に渡すと、細麺と太麺の選択を迫られる。細麺と言ったつもりだったが、太麺ですね、といわれたので、さほどこだわりがなかったので、はい、と答えた。さらに無料の中盛にした。

そうこうしているうちに次々に客が入ってくる。どんどん注文が入って、フル回転。ごまを麺に振って、まずは太麺から出てきた。次につけだれ。厚めのチャーシューと江戸菜が浮かぶ。でも、玉子やメンマも入っている。とんこつや強烈な魚介系に比べると、とてもあっさりに思える。黒胡椒と塩と魚の出汁をあっさりのバランスで整えている。力強い麺の完食もよい。

少々塩味の強さも、この暑さにちょうどいい感じのよう気もする。チャーシューがいい。柔らかさではなく、歯ごたえを大切にした肉の食感が活かされている。ボリューム感もある。江戸菜はもちろん、メンマの固さ具合もいい。玉子は半分で、固ゆで。さすが、自家製麺。麺のうまさがいい。歯ごたえがいい。太麺の歯ごたえは、以前食った細麺とは、また違ったよさがある。

最後にスープ割りをお願いする。ずいぶん以前に食ったときより、すっかり手抜きになったように思える。忙しいのかもしれないが、俺がカウンターに上げたドンブリは、ホール係の女性に任せられ、出てきた時は、最初のつけだれの半分くらいの量で、スープを足したもの。以前は、スープを鍋にとって、加熱してからドンブリに注いで、刻んだネギと白ゴマをふって、出してくれたのだが、ちょっと後退ではないかな。

帰りは、当然入った時と同じ、一番。その辺は意識したていねいなお礼の言葉をかけてもらった。

DSC00299.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:30~14:30 17:30~22:30
【定休日】 火曜日、第3水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。      
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2

【メニュー】讃岐風塩ラーメン630円 醤油ラーメン650円 チャーシュー麺880円 特製ラーメン800円
      坦々麺830円 鶏白湯ラーメン(期間限定)800円 札幌味噌ラーメン750円
      野菜タンメン740円 鶏塩ラーメン730円 麺中盛無料 麺大盛50円 麺特盛100円
      つけめん650円 坦々つけ麺800円 味噌辛つけめん750円  
      ◇トッピング
      半熟玉子90円 ねぎ120円 チャーシュー250円 メンマ100円 
      ワンタン220円 のり100円 江戸菜100円   
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター