2011-06-11

九州男児北久里浜店

博多ラーメン白650円+煮玉子100円
CIMG2889.jpg

最近、北久里浜に開店した店。道を挟んだ斜向かいには、逗子家があり、ちょっと挑戦的な位置だが、駅前なのでしかたないか。訪問は15時過ぎなので、完全にピークを過ぎた時間。やや狭めの店内はちょうど自分の前に入った客が右往左往している。原因は、食券自販機が不調のようだ。しかたなく、カウンターのみの空いている席についた。先客は5名ほど。ちょうど入ったばかり、という感じだった。開店から日が浅いということもあり、この辺のトラブルはまあ、しかたがないだろう。

約5分くらい待たされて、注文をきかれた。ラーメンは博多風と熊本風の2種類。迷わず、博多ラーメン白にした。この辺のメニューを色で表すのも、何となく他店での手法の模倣のような気もするが、気にせず。特に麺の具合はきかれなかったが、これは店員の忘れと思われる。オープン間もないせいか、店員スタッフは多め。店名とキャラクターロゴの入ったTシャツとベージュのパンツが制服のよう。女性2名がホール係だが、仕事はまだ未消化のよう。ちょっと、手持ちぶさたそうにしている場面もあった。あまり動きはいいとはいえないが、一生懸命なようすは伝わる。厨房は見えにくい造りになっており、運悪く自分の席からは全く見えない。

タイミングが悪かったのか、俺の前の客までさっと出てきて、俺の番になったらなかなか出てこない。細麺だから早いだろう、と思っていたので、この辺の先入観もあって、ちょっと時間がかかっている感じがした。その前に、お通しです、といって漬け物とスタンプカードが来たので、腹立たしさはない。スタンプカードをこのタイミングで出すのは、なかなかよい。お通しという発想もよい。

出てきたラーメンは、スープもなかなかしっかりしたとんこつで、悪くはない。とんこつ臭はまったくないのが、少しさびしいが、白濁したスープはほどほどに濃厚で、すっきり感のあるもの。麺は細麺ではなく、中くらいの麺。したがって、茹で時間もかかったものと思われる。きくらげ、チャーシュー、ねぎ、揚げネギがのる。どれも嫌みはなく、合っていると思う。

特徴は、金属製の箸とレンゲ。この箸はやや使いづらい。特に玉子は滑ってつかみにくい。刺すという行為が嫌だったので、レンゲですくって食った。さらに、テーブルには紅ショウガ、高菜が置いてあるが、残りわずかで補充が必要なレベル。ニンニクはおいてないが、頼めば無料でクラッシャーとともに渡してくれる。頼まなかったが、頼むとニンニクはいくつ要りますか?ときかれる。替玉、トッピングは現金で追加が可能。

店を出たら、スタッフが花輪を立てていた。

CIMG2892.jpg

【住所】  横須賀市根岸町3-9-4
【電話】  046-874-6010
【営業時間】11:00~2:00      
【定休日】 年中無休 
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩3分くらい。目の前の国道134号線を渡り、横浜駅南口から南幸橋を渡り、進んだ道沿いお左手。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席
【メニュー】博多ラーメン白650円 熊本ラーメン黒650円 学割ラーメン(白・黒)550円
      替玉130g100円 
      ◇トッピング
      角煮250円 チャーシュー200円 煮玉子100円 青ネギ100円 のり100円
【ホームページ】http://kyushudanji.jp/index.html

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター