2009-08-18

下永谷 豚そば 成

豚のり玉そば 750円
CIMG1516.jpg

環状2号線沿いの一店です。この道路は周囲にラーメン店が立ち並ぶことから、ラーメン街道と称されることもしばしばです。特に鎌倉街道に向かう左車線側は、多くの店があり、淘汰も激しい。この店も以前は豚が兜をかぶったキャラクターの戦国ラーメンというみせだったのですが、いつの間にか変わっていて、勉強不足から店名を変えてリニューアルしたのだろうとしばらく思っていました。
16時過ぎの入店とピークを過ぎた時間だったので、先客はいませんでした。対応はていねいで、店員さんが入口の引き戸を引いて迎えてくれました。マンパワーですが自動ドアです。カウンターに座り、メニューを開き、当店一番人気とある豚のり玉そばを発注しました。とりあえず、というときはつい、一番人気などの惹句に惑うものです。実は何となく家系っぽい豚骨醤油の店だと思いこんでいましたが、メニューに替玉とあるところからも、どうも九州系のようです。
待っている間に店内を見回します。カウンターにはさまざまな焼酎の瓶と缶詰が並べてあります。何となく洗練された雰囲気の店です。しばらくして、出てきたラーメンは何となく家系っぽい豚骨醤油の店だと思いこんでいましたが、どうも九州系のようです。
まずスープを飲んでみます。とんこつ臭はほとんどありません。うま味はあるものの、コクは今ひとつの感じです。味も薄めに感じました。見た目から、何となくそんな気もしました。麺はストレート細麺。こちらは悪くありません。そして具材です。チャーシューは、しっかりとした味付けのされた柔らかいものです。のり、味付玉子もよいです。その他に木耳。最悪なのはもやしです。なぜ、もやしが最悪かというと、麺にいちいちからんで、食感が違う麺と絡んで、鬱陶しいこと、このうえないからです。それでは、すべてもやしが悪いのかというとそういうわけではありません。たとえば、味噌で太麺なら合うのだと思います。細麺にうるさく絡みやすいこのもやしは辟易でした。
食べ進むうちに、コショウを振りました。クラッシャーでニンニクを潰して食べたい欲求は抑えて完食しました。
CIMG1520.jpg

今回の教訓は、先にもやしを集中的に食べてから後からじっくり味わうべ、ということでした。
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(゜_゜;)ビミョ~

豚そばは過去に1度行ったことあるけど
不味くは無いけど旨くも無く いまいちでした(;・∀・)
環2沿いのラーメン店はるい斗がオススメDEATHよ
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター