2011-06-01

ラーメン神豚 横須賀中央店

小ラーメン700円+味つけ玉子100円
CIMG2850.jpg

横須賀中央のらーめんぶぅが閉店して、そのあとに開店した店。大津家が手がけるみせらしく、黒いTシャツの背中に白抜きで、大津家と書かれていた。昼時でカウンターだけの店内は、ほぼ満席。開店から間もない時期なので、珍しさも手伝っているのかと思いきや、他の客はラーメン二郎を志向する店で、二郎と同じようなスタイルをとっている。ただ、二郎とどれだけ似ているかでなく、どれだけうまいか、好みかが大切だ。

食券自販機で、小ラーメンを買ってカウンターに置く。他の客には水が出ているが、俺には水が出てこないので、セルフサービスだろうと思いつつも、忘れられているのかとも思い、店内をさり気なく見ていると、思いが通じて、水を汲みに行く客がいた。少しタイミングをずらして、水を持ってきた。よく見たら大きな字で、上に水と書いて貼ってあった。

ラーメンが出てくる前に、ニンニクは?ときかれるので、このタイミングで野菜増しを意味するヤサイとかカラメとかアブラとかオーダーをするのだが、でも、二郎より緊張感がなくていいのは、二郎ではないから。丁寧に訊いてくれる店員は女性。ニンニク無しでお願いした。
まず厨房から馬蹄状のカウンターに面した場所に、麺とスープのみが入ったドンブリが送られ、ヤサイ量やニンニクなどはホール係の女性もしくは男性が盛るしくみだ。

出てきたラーメンは見た目も二郎。スープは背油のきいた甘めの豚骨に長方形の断面の茶色い麺、独特の食感でボリューム感がすごい。食っても食っても減らない。麺量は250g。柔らかいブタはまあまあ。玉子は普通だった。いずれにしても、腹を満たすには十分すぎる量で、麺中心に食うことが必至。こういうラーメンジャンルのなかでは、よくできているのではないだろうか。ただ、二郎というラーメンスタイルをおそらく初めて横須賀に持ち込んだことで、ボリュームや発注のしかたなどのスタイルを定着させるのにしばらく時間がかかるかも。

CIMG2852.jpg


【住所】  横須賀市若松町1-2-3
【電話】  045-874-6911
【営業時間】11:00~15:00 17:00~22:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅下車。徒歩2分。改札出て陸橋を渡って、テナントビルの前を左に降りる。バス停のある歩道にそって直進。右側の最初の角を右折して、少し行った左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席
【メニュー】小ラーメン700円 小ぶた850円 小ぶたダブル950円 6.3.1小900円
      大ラーメン750円 大ぶた950円 大ぶたダブル1,050円 6.3.1大1,000円
      味つけ玉子100円 汁なし100円 粉チーズ100円
      小ラーメン約250g 大ラーメン420g
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター