2011-05-18

浜川崎 東池袋大勝軒直系 喰我

もりそば750円
CIMG2802.jpg<

今日は気温も上がってきて、そこそこのつけめん日和だ。そこで、未食のこの店を初訪問。カウンターしかない店内は12時30分を過ぎて、何と満席。人気店のようだ。食券自販機でもりそばの食券を買い、後ろで待っていた。見ているとつけめんとラーメンが半々くらい出ているようだ。そのうち席が空き、座れた。男女店員がそれぞれ役割分担が決まっているようだ。麺は女性店員が担当、スープは男性店員が担当していた。麺はラーメン用は深ざるで、つけめん用は大きな鍋で、それぞれ茹でて大きなステンレスざるで水にさらしてしめている。麺の量はかなり多めだ。カウンターにメニューが貼ってあり、そこに書いてあるとおり普通の店の2倍はありあそうだった。つけだれのドンブリにいろいろなタレを入れて、スープを注いでいた。茹でるのに時間がかかるせいか、しばらく待たされた。やはりラーメンの方が早いようだ。

先につけだれが出てきて、その後太めの麺がドンブリいっぱいにはいって出てきた。濃厚なつけだれは魚介系の出汁と豚骨系の濃厚そうな出汁が合わさったもので、太めの麺とあっているように思える。このくらいの濃厚さと麺の太さがちょうどいい感じだ。大盛りや中盛りにすると、バカみたいに麺量が増えるので、スープも薄くなる。そのため、特性タレ油や魚粉まで置いてある。途中で少し、魚粉を加えてみた。また、風味が変わってこれもいける。酸味はほとんど感じないのも好みだ。麺量大めでも無理なく完食して、スープ割りもいただいた。スープ割りはかなりこってりしたもので、最後までうまく食え、完食。

食っている間も次々と客が来店。交通の便は不便だが、人気の店のようだ。店員の様子も好感。最後はドンブリをカウンターにあげて、自分で拭いて完了。失敗したのは、カウンターが低いので、思い切って麺を食べると、つけだれがズボンに飛び散ることだ。途中でドンブリを持って食うことにしたが、時遅し。

CIMG2803.jpg

【住所】  川崎市川崎区大島3-14-17
【電話】  044-200-0837
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 日曜・祝日
【アクセス】車で:国道15号(第一京浜)を川崎方面に向かい、新川橋交差点を右折。大島三丁目交差点を斜め左に入った左側。線沿い。藤沢方面に向かって長後小学校入口を過ぎた少し先の左側。
      
【駐車場】 なし。近隣にコインパークキングあり。
【席数】  カウンター11席
【メニュー】もりそば750円 あつもり770円 もりチャーシュー1,000円 生卵とろろもりそば950円
      もりそば(中盛)850円 あつもり(中盛)870円 もりチャーシュー(中盛)1,100円
      生卵とろろもりそば(中盛)1,050円
      もりそば(大盛)950円 あつもり(大盛)970円 もりチャーシュー(大盛)1,200円
      生卵とろろもりそば(大盛)1,150円
      ラーメン730円 ネギラーメン830円 キャベツラーメン830円 チャーシューメン980円
      とろろラーメン880円
      ラーメン(中盛)830円 ネギラーメン(中盛)930円 キャベツラーメン(中盛)930円
      チャーシューメン(中盛)1,080円 とろろラーメン(中盛)980円
      ラーメン(大盛)930円 ネギラーメン(大盛)1,030円 キャベツラーメン(大盛)1,030円
      チャーシューメン(大盛)1,180円 とろろラーメン(大盛)1,080円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター