2017-07-16

北久里浜 はまんど横須賀

平成29年7月16日(日) 12:13訪問。
煮干つけ麺750円を+スパイシーカレー350円を食す。

先週の金曜日に引き続き、今日もはまんど。気になっていたのは。
s-DSC02259.jpg

これ。おう、手元がふるえるぜ。そう限定麺ではなくて、今週のはまんどカレー、だ。
s-DSC02246_2017081115213358c.jpg

そして、メインは何にしようかな。この前、限定麺を食ったので、今回はレギュラーメニューから選ぶことにした。で、選んだのは、このメニュー。煮干しつけ麺。細麺。でも、実際はつけ麺の食券を購入して、店内で並んでいるうちに、いつもはサイドメニューを食うことはないのだが、このカレーが無性に食いたくなったので、食券を追加購入したのだ。
s-DSC02248_20170811152134c1b.jpg

席に案内され、まずはカレーが運ばれてきた。
s-DSC02249_20170811152136568.jpg

また、手元が震えてしまうくらい、しびれる。いや、うまいカレーはさほどしびれない。大きめの具がごろっと入っていて、口当たりもとがらずマイルド。だけど、後から少ししてほどよい辛味が追いかけてくる。これ、うまいわ。
s-DSC02250_20170811152137495.jpg

そして、細麺の中盛が運ばれてきた。
s-DSC02251.jpg

いやあ、この適度な煮干感がこれまた、食欲をそそる。つけては、啜り、啜ってはつける。
s-DSC02252_201708111645473a3.jpg

そして、つけダレのドンブリには宝物がいっぱい。いつものレアチャーシュー。
s-DSC02255_20170811164550177.jpg

極太のメンマもいる。
s-DSC02256_20170811164551b89.jpg

もちろん、お気に入りの味玉半分も。
s-DSC02253_20170811164548725.jpg

残ったつけダレは、スープ割りでさっぱりといただく。
s-DSC02257_20170811165023ed6.jpg

すべて残さず完食。今日もごちそうさまでした。この街にこの店があるしあわせに感謝。
s-DSC02258_201708111650229dc.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分

【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター