2017-07-06

横浜 つけ麺や武双

平成29年7月6日(木) 14:50訪問
洋風鶏白湯スープ 味玉つけ麺1,000円を食す。

1年ぶりくらいの訪問だ。横浜駅の近くでつけ麺を食おうかなと、思いついたこの店にやってきた。ヨドバシカメラの地下街で、スープは2種類。鶏魚介と鶏白湯だ。豚骨でないところがポイント。
s-DSC02185_201708092225087c9.jpg

店は解放的な造りで、女性客もちらほらいる。ひとりでも入りやすい雰囲気だ。

さて、前回は濃厚鶏魚介スープ だったので、今回は未食の洋風鶏白湯スープにしてみた。食券自販機で食券を買って、店員に渡すのだが、大盛まで無料なので、無論大盛でお願いした。

そして、やってきたジャスト千円のつけ麺。麺は見た目にも力強い印象だが、スープは果たして追い付いていけるのか。
s-DSC02187.jpg

つけ麺の麺は共通で、重量感と噛みごたえのある太麺。
s-DSC02188_201708092225113bc.jpg

この前の鶏魚介スープとは対極的な香味豊かなさっぱりのつけダレ。これは、ミスマッチかも。もちろん好みの問題だが。
s-DSC02189_20170809222512947.jpg

炙り目のあるチャーシューは歯ごたえよし、風味よしなのだが、いかんせん小さい。
s-DSC02190_20170809222514969.jpg

味玉は、ちょうどういい具合の半熟加減にほどよい味付けだ。
s-DSC02191_20170810221244efd.jpg

麺を食い終えて、スープ割り ゆず風味。合うのかな。
s-DSC02186.jpg

俺には合わなかった。
s-DSC02192_20170810221246a6b.jpg

というわけで、スープ割りを入れてしまったけど、ほとんど残して終了。
s-DSC02194_20170810221247838.jpg

ヨドバシカメラの最地階というちょっと特殊な条件なので、通りすがりに寄ってみたという客は存在しない空間だけど、ひと足は案外多い。これが、相乗効果というものかな。
s-DSC02195_201708102212505bc.jpg

【住所】  横浜市西区北幸1丁目2-7 ヨドバシカメラB2
【電話】  045-534-7557
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:横浜駅西口徒歩3分くらい。ダイヤモンド地下街直結。ヨドバシカメラの地下2階。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席+4席 テーブル2席×1 テーブル席6席×1
【メニュー】 
大盛 無料 300g
特盛 200円 400g

≪つけ麺≫
・鶏白湯VS鶏魚介 2種つけ麺  1,250円

【鶏魚介】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

【鶏白湯】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

≪らーめん≫
【鶏魚介】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシューめん1,280円

【鶏白湯】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシュー1,280円

≪ごはん物≫
・白ごはん150円
・ネギ塩炙りチャーシューごはん380円
・ガーリックバターごはん(リゾット用)300円

≪トッピング≫
・味玉100円 ・炙りチャーシュー3枚300円
・のり4枚150円 ・穂先メンマ2本200円

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター