2017-07-03

追浜 横浜家系らーめん りゅう

平成29年7月3日(月) 15:41訪問
らーめん630円を食す。

今日は追浜に所用があってやってきた。仕事は早めに終えて、所用も無事済んで、さあ昼飯だ。何を食おうかな。何て今さら何をいう。もちろん、ラーメンだ。ねらいは、4月にオープンしたいわゆる家系ラーメンの店。
s-DSC02171_20170731204301144.jpg

既成の暖簾がちょっと余るくらいの店構えは狭そうだけど、看板は立派だ。入口横にメニュー表がある。明朗会計が好感です。しかし、とても小さく見逃しそうだが、傘の横に六角家姉妹店の文字が見える。ははん、そういうことなのか。
s-DSC02160.jpg

そして、その足元には、酒井製麺の麺箱が重ねてある。これはもっと大切な、分かる人には分かるPR材料だ。高まる期待感に興奮してきた!
s-DSC02161.jpg

勢い込んで、店に入ると、中途半端な時間なので、先客はなし。食券を買って、カウンター席について、カウンターの前の厨房にいる男性店員に渡す。お決まりの好みの確認があって、初めての店なので、普通でお願いした。

店員さんは意外と年配に見える(失礼)が、手慣れたようすだ。水はセルフサービスではなく、コップにいれておいてくれた。しかも冷たい麦茶だ。この時点でとっても好感度アップ。
s-DSC02163_20170731204306b72.jpg

ずっと厨房を見ていたので、もう出るタイミングがすっかりわかって、待つことしばし。カウンターに俺のラーメンがのせられた。
s-DSC02164_20170801220307ae1.jpg

スープは、まずまずといったところで、ハードな豚骨ではなく、ライトに近いすっきりテイスト。ちょっぴり醤油がとんがった印象だ。
s-DSC02165.jpg

酒井製麺の麺はコシがあって、弾力もあり噛みごたえがいい。やっぱ、これだね。
s-DSC02167_2017080122031017d.jpg

では、いってみるか、ニンニク、コショウ。そしてゴマ。スープはちょっと弱いけど、まあまあ楽しめる。
s-DSC02168_201708012203127a8.jpg

柔かチャーシューは持ち上げると崩れてしまう。口に入れると、柔らかさが感じられる。味付はしっかりとされていた。
s-DSC02169_201708012203138ba.jpg

後半、ちょっとしょっぱいかなと感じてきて、暑いし、スープは少し残してしまった。
s-DSC02170.jpg

この界隈も何かぱっとしなかったけど、長くがんばってほしいな。

【住所】  横須賀市追浜町3-2
【電話】  046-867-1221
【営業時間】11:00~翌1:30
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:京浜急行追浜駅より徒歩1分。改札を抜けて、右方向にある階段を下り、横断歩道を渡らずに右へ進んですぐ。
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター8席 テーブル2人×2 4人×1
【メニュー】らーめん630円 塩らーめん650円
      葱らーめん780円 魚介らーめん730円
      焼豚らーめん830円 味噌らーめん770円
      辛味噌らーめん820円 ネギ味噌らーめん830円
      焼豚味噌らーめん880円 ネギ辛味噌らーめん830円
      焼豚辛味噌らーめん930円 
      魚介つけめん830円 辛魚介つけめん880円
      ◇トッピング・おつまみ
        のり100円 ネギ150円
        キャベツ100円 コーン100円
        焼豚210円 メンマ100円
        味玉100円
        もやし70円 ほうれん草100円
    ライス150円 大ライス200円
    小ライス100円
    ネギ焼豚丼280円 ネギ焼豚皿300円 
    餃子350円
    餃子セット300円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

YOU1様

本日オープンですね。今週末にようすを見てきます。
何かと日記の更新が送れがちですが、また、印象をレポートしたいと思います。

情報ありがとうございました。
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター